趣味の事

夢よりすごい!【大谷選手】高三時代、未来予測を超えた!?


スポンサーリンク

大谷翔平選手、高三のときの未来予測

18歳メジャー

22歳サイヤング賞

23歳WBC日本代表

24歳ノーヒットノーラン25勝

25歳世界最速175㎞

26歳ワールドシリーズ優勝 結婚

28歳男の子誕生

31歳女の子誕生

33歳次男誕生

37歳長男が野球を始める

38歳結果が出ず引退を考え始める

40歳引退試合でノーヒットノーラン達成

大谷選手の高三時代の未来予測

何かとすごい話題の大谷選手でしたが、メジャーリーグで活躍を始めた途端の活躍で報道もさらに加熱しています。

ゴジラとイチローをあわせたぐらいすごい”ゴジロー”だとまで言われるほど。

193㎝の恵まれた体。精悍で明るい表情。人の懐に飛び込んでいく人懐こさ。

器用なバッティング技術。自分の思いを素直に表現できることが、あらゆる状況に対応できる器用さにつながっているようです。

あのしなやかさは人柄が造っているのでしょうね。

夢よりすごい”宇宙人大谷選手”です。

まだまだ夢のイントロにすぎませんが、高校三年生の時に描いた未来予想図は、現実的です。

夢を現実が追い越しそうな勢いですね。

メジャーリーガー大谷翔平選手 プロフィール

出身地/岩手県奥州市
生年月日/1994年7月5日
家族/父 社会人野球選手、母 バドミントン選手

2001年度/小学校3年の時水沢リトルリーグで野球を始め、全国大会に出場。小学校5年で110㎞/hを記録。
2006年度/水沢南中学校時代、一関リトルシニアに所属し、全国大会出場。
2010年度/花巻東高校入学、野球部に入部し「まだ骨が成長段階にある。1年夏迄は野手として起用して、ゆっくり成長の階段を昇らせる」という監督佐々木洋の方針で、1年春は「4番・右翼手」で公式戦に出場。秋からエースを務め、最速147km/hを記録した。
2011年度/第93回全国高等学校野球選手権大会初戦の帝京高校戦で右翼手として先発出場するが、、骨端線損傷に因り4回途中から登板し、田中将大に並ぶ甲子園での高校2年生最速タイ記録(当時)となる150km/hを記録。
2012年/3年の第84回選抜高等学校野球大会では初戦の大阪桐蔭高校戦は、11四死球で9失点と大敗。3年夏の岩手大会の準決勝・一関学院高校戦ではアマチュア野球史上初となる最速160km/hを記録した。しかし決勝の盛岡大学附属高校戦では5失点を喫し、高校最後の全国選手権大会出場はならなかった。甲子園通算成績は14回を投げ防御率3.77、16奪三振。野手としては2試合で打率.333、1本塁打。9月には第25回AAA世界野球選手権大会の日本代表に選ばれ、四番・指名打者として起用。5位決定戦の対韓国代表戦に先発し、7回を投げ2失点、12奪三振、最速155km/hも記録するも敗戦投手となった。9月18日、国内外問わずプロ野球選手になる為に必要なプロ志望届を提出。
ドラフト会議前にメジャーリーグ球団との面談後10月にメジャーリーグへの挑戦を発表。しかし、2012年10月25日に行われたドラフト会議では北海道日本ハムファイターズが大谷を1巡目で単独指名し交渉権を獲得。指名後の会見では「アメリカでやりたいという気持ちは変わりません」と語り指名挨拶のため日本ハムから訪問を受けた際にも面会しなかった。ファイターズは『大谷翔平君 夢への道しるべ~日本スポーツにおける若年期海外進出の考察~』30Pを提示し説得を試みた。「高校卒業後直接アメリカへ渡った韓国の野球選手がメジャーリーグで活躍しているケースが少ない事」「過酷なマイナーリーグの現状」「母国のプロリーグで実力をつけた選手の方がメジャーリーグで活躍できる確率が高い事」などが説明された。
2013年度/日本ハムファイターズ入団。2月から1軍に合流し活躍する。オールスターゲームにファン投票で外野手として選出される。オールスターゲーム第三戦で敢闘選手賞とスカイアクティブテクノロジー賞を受賞。
2014年度/3月猛打賞。12月に推定約1億円で契約更改。
2015年度/オールスターゲームに投手として2位に大差をつけ選出。WBC選手に選出。春決勝で韓国に敗れるもベストナインに選出される。大谷選手の写真を使った切手セットが発売された。
2016年/164㎞/hを計測。日本ハム4年ぶりリーグ優勝。NPB史上初「10勝100安打20本塁打」達成。日本リーグで勝ちチームは日本一となる。バリーグのベストナインに投手・指名打者として選出されたのは史上初。
2017年/ポスティングシステムを使用しメジャーリーグに挑戦表明し、7球団に絞り最終的にロサンゼルス・エンゼルスに入団。3月29日メジャーリーグ初打席初級初安打。4月1日初登板初勝利。4月3日第一打席初本塁打。4月6日三試合連続第3号本塁打。投手と打者を両立する二刀流選手として活躍を始めている。

かに座の大谷翔平選手

大谷選手のホロスコープの中でもっとも目を引くのは、冥王星と火星と金星の関係。人気スポーツ選手として運命づけられた星の元に生まれているかも。
そして太陽と土星のタイトな関係に木星が絡んでいること。重責に耐え世界に通用する成功者です。

孤立する星が一つもなく、一つの目的に対して集中的に力を注ぎこんでいる感じがします。

世界で活躍する若い選手が日本にまた一人生まれたことに感謝ですね。

【あわせて読みたい記事】
【2018年平昌メダリストの風景】高木菜那選手に開けた金の道
【2018年平昌メダリストの風景】イケメンでナイスガイ原大智選手
【2018年平昌メダリストの風景】銀盤の国民栄誉、羽生結弦選手の名言から
平野歩夢選手~”銀でゴメン”涙のサムライからの贈り物【2018年平昌メダリストの風景】
村岡桃佳選手~父大号泣の金メダル!アルペン女子大回転座位(アフロ)【平昌パラ】
成田緑夢~兄童夢に引退を決めさせた溺愛弟~男子スノボ【平昌パラ】
夢よりすごい!【大谷選手】高三時代、未来予測を超えた!?
【フィギュア世界殿堂入】日本人三人目!!荒川静香さん

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 【東海ホタル】定光寺、小幡緑地、相生山、岐阜、三重他2018年乱…
  2. 村岡桃佳選手~父大号泣の金メダル!アルペン女子大回転座位(アフロ…
  3. 東京ナイトプール【お台場ウォーターパーク】2018年は開催ナシ(…
  4. 女子会【東京ナイトプール】2018年CanCam×東京プリンスホ…
  5. 【2018年平昌メダリストの風景】高木菜那選手に開けた金の道
  6. 【全米オープンテニス】覚醒錦織、今年は優勝が狙える星周り!錦織圭…
  7. 【新潟】2018年花火大会:長岡開府400周年、花火師もマニアも…
  8. 2018年上半期朝ドラ『半分、青い。』に登場するくらもちふさこの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP