神社紹介

  1. 越後の奥座敷、五頭温泉郷と五頭連峰で深める五体理解

    五頭連山の麓、阿賀野市にある五頭温泉郷は、新潟県内で最も古い温泉といわれる出湯温泉や世界有数のラドン含有量を誇る村杉温泉、弘法大師開湯と伝えられる今板温泉の総称をいいます。年間約12万人が訪れ、県が2013年に発表した満足度調査で1位に輝い…

  2. 【長野県北部】日暈がでた4日後、平家落人の村で起きた地震とフォッサマグナ

    関東地方でかなり鮮明に日暈(ひがさ)が見られた2018年5月21日から4日後の5月25日21時13分…

  3. 【硫黄山噴火!】ヤマト”タケル”の名の由来、そしてマヤ人と熊襲の関係とは??

    気象庁によれば2018年4月19日午後3時39分頃、霧島連山の硫黄山で噴火が発生したということです。…

  4. 古来から日本にあった魔法の道具と、天照大神の名の秘密

    以前、バブル期のジュエリーが海外バイヤーに人気なのだという話題が「あさイチ」に取り上げられていました…

  5. 【開運習慣】道ひらきの神、猿田彦(さるたひこ)神のいる神社

    福岡県赤村に巨大な前方後円墳か!?地元の古代史研究グループのによれば現場の航空写真から鍵穴型丘陵の全…

  6. 【宙船の記憶】”空みつ大和の国”をまもる神を訪ねて

  7. ベビーカーで神社へ!赤ちゃんと一緒に神社浴を楽しもう

  8. 【続く噴火】新燃岳のふもとに鎮座する霧島神宮は大和朝廷の淵源だった

  9. 【超パワースポット】羽根ラインの神社・遺跡を旅する

  10. 蔵王山火山活動歴、樹氷、蔵王山神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP