趣味の事

東京ドイツ村イルミ2018-2019渋滞回避、格安チケット、穴場スケジュール、見どころ

東京ドイツ村イルミネーション

スポンサーリンク

東京ドイツ村のウィンターイルミネーションの季節がやてきました。関東三大イルミネーションとして有名で、毎年素晴らしい光の饗宴を見せてくれる東京ドイツ村は東京・横浜からも1時間ほどの場所にある利便性もあり、毎年多くの観客を集め感動を与えてくれています。都心に近いとあって土日やクリスマス時期には大変混雑します。できるだけ混雑を回避し、素敵な思い出を作りたいですね!



東京ドイツ村ウィンターイルミネーション2018年-2019年 概要

今年のテーマ/ドイツ村の奇跡~The Power of Smile
場所/千葉県袖ケ浦市永吉419 地図
点灯期間/2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)
点灯時間/日没後~20:00(最終入園19:30)※開場時間9:30
休園日/なし
電飾数/250万球
イルミネーション入場券/4歳以上500円/人
車での入場券/普通車2,500円/台
アクセス/【電車】JR袖ケ浦駅からバスで東京ドイツ村下車すぐ
【車】館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICから約5分。首都圏中央連絡自動車道木更津東ICから約10分
駐車場/3000台※普通車1,000円
問い合わせ先/0438-60-5511 東京ドイツ村管理事務所

東京ドイツ村

東京ドイツ村ウィンターイルミネーションのスゴイところ!

毎年毎年趣向を凝らし、ますます人気を集める東京ドイツ村のイルミメーションの特徴を集めてみましょう。

ここがスゴイ!1.電動カートでラクチンに回遊できる!

2017年から、イルミネーションの中を自走式の電動カートコースを回れるようになりました。座ったまま東京ドイツ村園内のイルミネーションを楽しめるので、足の弱い方や疲れやすい子どもにも大人気です。4:55からレンタルできるようですが、初年度は6台のみの提供でありかなりの行列になったようですね。

東京ドイツ村は車での入場が可能で、車から降りずにイルミネーションを見ることもできます。ただ、土日やクリスマス期間の大混雑は必至で、入るのに1時間、出るのに1時間待ち、ということも珍しくないのです。「でも寒いし、足が疲れるし、赤ちゃんがいるのでバスや電車で行くのはちょっと・・・」という場合でも、電動カートがあれば気軽に出かけられますね。

東京ドイツ村はもともとゴルフ場で、周囲にもゴルフ場が多い山の中にあります。園内の高低差が約30mありますから、自走式電動カートはありがたいです。

自動カート/5人乗り
料金/一回2,000円(2017年)

ここがスゴイ!2.展望台と観覧車とバンジージャンプ台から見る全景

東京ドイツ村の芝桜は有名です。芝桜の丘の脇にある展望台からは、南東方向にイルミネーションの全景が広がります。

もう一つの全景は観覧車からのイルミネーションです。観覧車自体もイルミネーションの一部となっているので、まさに光の雲の上に昇る感じは他では味わえないかも!?

観覧車も混みあい、1時間待ちになるようなので、日没間際に観覧車の列に並び、イルミネーション序盤の楽しみを味わいましょう。

ここがスゴイ!3.音に合わせて動く光と音のショー

メイン会場では、音やシャボン玉などでの演出が冴えわたり、感動が最高潮に!

ここがスゴイ!4.ドイツの鉱山町ゴスラーの町並み

「永遠の命をもつ不死鳥」「願いをかなえ身を守るパワーストーン」「ビビディ・バビディ・ブー!と願いを叶えてくれる魔女」など不思議な力で願いが叶うドイツ村の奇跡を表現する250万球が瞬きます。来場する皆さんの幸せを祈ってくれているのですね!

ここがスゴイ!5.第1回チャイナランタンフェスティバルIN東京ドイツ村

2019年1月3日から中国の伝統的なランタンの展示を実施します。ドイツの町に異国情緒あふれる幻想的な世界が広がりそうですね!

ここがスゴイ!6.各所に「ハート」スポットが

いろんなところに恋人同士の「聖地」が用意されています。行列ですがチャレンジして思い出をつくりましょう。

ここがスゴイ!7 富士山ビュースポットが二か所

東京ドイツ村は、小高い山になっており、富士山が見えるスポットが二か所あります。
一つは観覧車があるあたりから、入場ゲート方面を見下ろす地点です。イルミネーションの点灯が始まるタイミングで観覧車待ちをしながら、運が良ければ暮れなずむ富士山を拝むことができるかもしれません。

もう一つは、そば・うどん「春菜」のあたりです。イルミネーション点灯と富士山の饗宴を目に焼き付けましょう。

渋滞回避ルート、混雑を避けるタイムスケジュール

東京ドイツ村はお花の宝庫!約20種類のお花が四季折々に園内を飾ります。

菜の花、芝桜~spring~に始まり、10種類ものお花が競演する~premium~、ひまわりとモコモココキアの~summer~、秋バラと紅葉コキアが彩る~autumn~。この大規模の花の祭典を『~flower festival~』と称し、花と緑のテーマパークとして近隣地域のお花好きがリピートして訪れる「フラワースポット」として有名です。

他にもシイタケ狩り、ミカン狩り、芋ほりのほか、アイスクリームづくりなどの収穫など体験学習ができるほか、小さい子の遊具やアトラクションがあったり、子ども動物園が設置され、動物とのふれあいができるなど、広い芝生にテントとシートを敷いて一日遊べる公園としてファミリーにも、カップルにも人気の公園です。

というわけで、人が集まりやすい流れができており土日や大型連休などは混雑必至!なのです。昼間のお客さんと夜のお客さんが入れ替わる時間は、混雑を避けられないでしょう。

■比較的混雑が回避できそうなルート

東京方面から東京湾アクアラインを利用して千葉県入りする場合、袖ヶ浦ICは長い渋滞の列ができることになります。ですから、館山自動車道に入り、姉崎袖ヶ浦IC出口から降り、南下する道が比較的渋滞を避けらるようです。

東京ドイツ村経路 出典元:グーグルマップ

■比較的混雑が回避できそうな時間帯

イルミネーション狙いで、車で入場する場合、ドイツ村から出る車の渋滞を避けるための条件は「出口に近い駐車場に止める」ことがまず一つ。「あじさいの森」の前の駐車場がよろしそうです。
そして、16時前には入場し、駐車場をまず確保しましょう。

帰りは観光バスが帰り始める19時頃には渋滞が始まりますので、少なくとも19時には帰宅の途に就くのがいいですね。

■比較的混雑が回避できそうな日程

11月、2月以降の平日は比較的混雑が少ないとみられますが、11月23日~1月13日までは3時間超の渋滞になる可能性があるようです。できればその日程を避けたいですね。

そして、ズバリ、「雨の日」はねらい目です。暴風雨でない限り雨に濡れたイルミネーションも写真映えするのではないでしょうか。

■渋滞回避イルミネーションスケジュール

上記のことを参考にざっと、イルミネーションツアー行程を考えてみました。
イルミネーションは日没と同時に始まります。日没は16:50~16:30ぐらいで毎日少しづつ変わりますので、点灯カレンダーを参考にしましょう。
点灯カレンダー

15:00 入場。お茶したり、季節のお花を愛でたりしてゆったりした時間を過ごす

16:00 観覧車に並ぶ列をみながら、日没点灯時間に間に合うように並びます

17:00 下界をめぐりながら、撮影スポットで記念撮影を

17:30 展望台に上り、イルミネーション全景をキャッチ!

18:00 駐車場から出村へ

20:00 閉村

・・・あ、ご飯食べる時間が・・・(‘◇’)ゞ
イルミネーションを見ながらご飯を頂く場合は、20:00までたっぷり楽しんで、渋滞も楽しんじゃいましょう♪
またお子さんがいらしゃるグループでしたら、お昼ごろから入場してイロイロ遊んじゃってからのイルミネーションもいいですね。

さて、次は格安チケット情報です。



東京ドイツ村格安チケット

2017年の情報によれば、「EPARKママこえ」の優待チケットが720円で家族5人まで使用できるものでした。2018年2月末日まで販売されていました。
申し込んでから郵送されるまで5~6日かかるようですが、何と言っても家族で720円はお得すぎませんか?車の場合は駐車料金と合わせると1720円で入場できる計算でした。今年の販売予定はまだ未定です。

■「デイリープラス」利用の場合

月会費540円がかかりますが、入場ご優待券を1枚200円で購入できます。
【イルミネーション期間】
<お車での場合>
・入場ご優待券1枚につき乗用車1台分(最大乗車人数10名様まで)有効です。(バス(マイクロバスを含む)等団体でのご利用はできません)
・入場ご優待券1枚のご提示で乗用車1台分(最大乗車人数10名様まで)終日駐車料金1,000円でご入園できます。

(例)1台に2名乗車・1台に3名乗車でお車2台合計5名様でご来園の場合、入場ご優待券は2枚必要です。
この場合、駐車料金1,000円ずつ合計2,000円となります。

<お車以外での場合>
・チケット1枚につき、5名様まで無料。その後、1人(おとな・こども)につき、500円でご入園できます。

(例)徒歩で8名様(おとな4名、こども4名)ご一緒に来園の場合、入場ご優待券は1枚必要です。
その場合3名×500円=1,500円となります。

デイリープラス

■バスツアーを利用する

例えば東京から東京ドイツ村への日帰りバスツアーの場合5,000円弱でパックされることが多いようです。
バスの搭乗駅から直通で、駐車場代も高速代もかからず行けます。安心安全お手軽で、利用価値ありかもですね。

クラブツーリズム

はとバス

人気のパーキングエリア「海ほたる」に寄ったり、三井アウトレットパークでお買い物を楽しめるツアーも満載です。

ことしも東京ドイツ村のイルミネーションはますます楽しみな内容です

話題のPA「海ほたる」や「三井アウトレットパーク」を楽しみつつ、東京ドイツ村を堪能しましょうね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. パンケーキタワー パンケーキタワー攻略のコツ、裏技情報、置き方、遊び方、新記録
  2. 錦織全米テニスタフ圭 【全米オープンテニス】覚醒錦織、今年は優勝が狙える星周り!錦織圭…
  3. 荒川静香 【フィギュア世界殿堂入】日本人三人目!!荒川静香さん
  4. ボヘミアンラプソディー 【クイーン】映画作りも苦悩と感動、伝説のバンドー世代を超えてはま…
  5. 金魚鉢を置く場所金運 金魚すくいの雑草な金運金魚を育てる場所の選定
  6. Laps Fuseイメージ 【Laps(ラップス)攻略】脳トレアプリ序盤手順Wiki、高得点…
  7. 福袋 【2019年福袋】買わない派も絶対買うべき福袋は?百貨店系福袋の…
  8. ワンガン夏祭り2 東京ナイトプール【お台場ウォーターパーク】2018年は開催ナシ(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. untenmenkyo
  2. ienodannnetu
  3. byokiderikon
PAGE TOP