趣味の事

【於大(おだい)公園とプール】魅力満載!愛知プールー2018年混雑情報、駐車場、バーベキュー、遊具、カブトムシ


スポンサーリンク

徳川家康の母、”於大の方”は4代緒川城主の娘として当地に誕生しました。公園の西隣にある乾坤院(けんこんいん)も於大の方の菩提寺(ぼだいじ、供養される寺)の一つであるところから尾張徳川家の庇護を受けていたそうで、於大の方を記念して緒川の地に於大公園を整備し、毎年於大まつりが催されています。


東浦町民ならず、愛知県知多半島民が愛する、この於大(おだい)公園の全容とプールについてレポートしていきます。



於大(おだい)公園 概要、案内図

場所/愛知県知多郡東浦町緒川字沙弥田2番地の1 地図
アクセス/JR武豊線緒川駅から徒歩で15分
東浦町運行バス「う・ら・ら」(平池台線)の於大公園南停留所下車(緒川駅から7分)
駐車場/第一駐車場85台 第二駐車場85台
このはな館開館時間/9:00~16:00 (10月~5月)9:00~17:00 (6月~9月)
入館料/無料
休館日/年末・年始(12月28日~翌年の1月4日まで)※地震、台風、大雨、火災等、緊急時は休館となります
マレットゴルフ受付/9:00~15:00(10月~5月)9:00~16:00(6月~9月)一般100円 小中学校50円
おもしろサイクル広場受付/9:00~15:30(10月~3月)9:00~16:30(4月~9月)一人30分50円
バーベキュー広場/一卓510円(4時間、10人まで)
プール(夏季限定)/10:00~17:00(2018年7月20日~8月15日)一般200円、小中学生100円、幼児無料
問いあわせ先/0562-84-6166 このはな館

於大公園案内図

於大(おだい)公園の案内図

於大公園西交差点に近い、公園の南出入口を入ると第一駐車場があります。
6月下旬の平日ですが、10時前に20台ほどの車が止まっていました。第一駐車場はプールに最も近い駐車場になります。

公園内では、プールのほか「おもしろサイクル広場」「優遊健康器具」ちびっこ&児童用の「遊具広場」「マレットゴルフ場」「薬草園」三つの池や「バーベキュー広場」があり四季を通じて、また老若男女が楽しめる公園になっています。

於大公園施設、マレットゴルフ、おもしろサイクル、開催イベント

■優遊健康器具、遊具ひろば

公園の東側に、様々な遊具があり、登ったり滑ったりして遊べます。

ここは優遊健康器具エリアで、コースに従って様々な健康運動になる器具が設置されています。
平日の10時ごろでは、二人のママがゆっくりしていましたよ。

大きい子も遊べる遊具とは別に、幼児用遊具もあります。

親子で遊ぶ遊具や芝生広場の近くの木立に、可愛いテーブルと椅子が5つぐらい設置されています。

■マレットゴルフ場

管理棟である「このはな館」の裏ての丘ではマレットゴルフが楽しめます。

全18ホール (所要時間約1時間~2時間)で自然の地形を生かしアップダウンに富んだコースです。階段、坂道が多くありますので運動しやすい服装・靴でたのしみましょう。道具は利用料金に含まれていますので、手ぶらで遊べますよ。

6月下旬の平日の10時前という時間帯では、ここがもっとも賑やかでした。
地域のシニアの方々が遊ばれているのでしょうか。笑い声が丘に響いていました。

あおいベンチの向こうに1番ホールがあります。
幼児だった娘でも遊べましたが、なかなか入らずに癇癪を起した・・・というほろにがい経験あり。(;^_^A

マレットゴルフは「このはな館」で申し込みをし、道具などが借りられます。

マレットゴルフ
受付場所/このはな館
受付時間/9:00~15:00(10月~5月)9:00~16:00(6月~9月)
利用料金/一般100円 小中学校50円
休場日/年末年始(12月28日~1月4日)

マレットゴルフコース詳細

■おもしろサイクル広場

プールの北に入っていくとおもしろサイクル広場の管理棟が見えてきます。
ここでは面白いかたちの足こぎ車を30台ほどとりそろえています。

1歳の子でものっけて親がこぐ形のものもあれば、4人乗りで家族でのれるものもあります。
30分の間、どれに乗り換えてもOKだそうです。
管理人さんに伺うと、熱い季節になはアスファルトの照り返しもありお客さんは減ってくるそうですが、それでも休日には待ちの列ができるほど人気スポットなのだそう。5月の連休など過ごしやすい季節には40分待ちのこともあるとのことです。
訪れた日は平日の午前10時前ごろで、親子が一組いただけでした。平日に来られる時は、ねらい目ですね。

このワンコの乗り物は前に子供二人を乗せることができるそうです。
筆者が行ったときは、ちょうど修理業者が故障車を修理していたところでした。メンテナンスは欠かせないようですね。

チケットは管理棟の中の券売機で購入します。

注意事項をまもってたのしく過ごしましょうね!

おもしろサイクル広場
受付場所/おもしろサイクルセンター 券売機でチケット購入
受付時間/9:00~15:30(10月~3月)9:00~16:30(4月~9月)
利用料金/小学生以上一人30分50円 ※幼児は無料ですが保護者同伴が必要で利用料がかかります。
休場日/年末年始(12月28日~1月4日)



■人気沸騰「おだいプレーパーク」とは

子どもがのびのびと遊べるように禁止事項をなくし、誰でも「自分の責任で自由に遊ぶ」「けがと弁当は自分もち」で遊ぶ機会を提供しています。
子どもは自然や遊びの中で生きる力を育みます。「じっくり、コツコツと自分だけで、または仲間と協力して遊び尽くしたり、作り上げたり、やり遂げる達成感や喜びを、子ども時代に多く経験してほしいのです。」という願いから開催されるもので、おだいプレーパークが子どもたちにとって居心地のよい場所であるために、私たち大人は「あぶない」「ダメ」「きたない」「早く」等の言葉を使わずに見守り続けましょう、と親たちに訴えかけます。

子ども達が自由に遊べる『プレーパーク』とはどんなものか、実際に体験できます。
「自分の責任で、自由な発想で、自由に遊ぶ」「ケガと弁当は自分持ち」という遊びの基本を身に着けられます。

おだいプレーパーク
開催場所/於大公園バーベキュー広場下広場
開催日/毎週土曜日、日曜日
開催時間/土曜日 13:00から16:00まで
日曜日 10:00から16:00まで
お休み/年末年始(12月28日~1月4日)
申し込み/不要。直接現地へ
利用料金/無料
持ち物/飲み物、タオル、着替え等。焼き場があるので、焼きマシュマロ、焼きおにぎりなど、好きな物を持ってきてください。
服装/必ず汚れてもいい服装でいきましょう。泥だらけ、ペンキまみれになる可能性があります。

プレーパークからのお願い/未就学児のお子さんは、保護者同伴でお越しください。 プレーパークは子どもが自分の責任で好きに遊ぶ場所です。多少のケガをすることがあるかもしれませんが、そうした体験は子どもの経験として蓄積され、本当の危険から身を守るのに役立つものとなります。 プレーパークの趣旨をご理解の上で、ご来場ください。

おだいプレーパークの様子

■バーベキュー

公営のいいところは何と言っても利用料金ですね。ただ、利用料金が安いからと言って「規格外」のバーベキュー企画はご法度です。利用規約を守らない利用者は次回から予約を受け付けてもらえなくなりますのでご注意を。
料金・申し込み方法・利用規約など

■大人も楽しめる四季折々の花、池の風情など

薬木薬草園/薬木約100種類、薬草約60種類を植栽しています。

桜見の丘・梅見の丘/400本の桜、60本の枝垂れ梅を満喫でき、季節には花見客でにぎわいます。

オニバスの池/絶滅危惧種のオニバスを栽培しています。

大池・下蛭藻池周辺/緑に囲まれたバラ園、花菖蒲、竹林など植栽、緑のカーテン、紅葉が美しです。

於大公園には様々な動物も生息しています。

於大公園のカブトムシ・クワガタ

於大公園にはカブトムシやクワガタもたくさん出るそうです。
見つけるコツは、カブトムシやクワガタが好む木をまず見つけることです。クヌギかナラのごつごつした木肌の木を探します。木肌がごつごつしていても楠にはいないそうです。ブナやケヤキのつるつる肌の木にもいるそうです。

カブトムシ・クワガタスポットは、第二駐車場からオニバス池に降りて左側の樹木。マレットゴルフコース、ハナモモ丘西側など。
樹木に傷がついているのはカブトムシが樹液を吸ったあとです。木を軽く揺らすなどすると発見できるそうです。

カブトムシ・クワガタ
観察スポット/オニバス池周辺、マレットゴルフ場、ハナモモ丘西、公園の頂上竹やぶの西
観察時期/5月~8月
観察時間/早朝5:00~7:00
道具/柄の長さ3m以上のタモ

参考ブログ

■公園管理事務所 このはな館

このはな館ホール、緑に関する図書コーナー、講習室は有料でレンタルしています。授乳室のほかAED、公衆電話、コインロッカー、休憩用ベンチ、休憩用テーブル、コピーサービス(1枚10円 A4とA3のみ、カラー未対応) 、 自動販売機(冷凍食品、アイス、紙コップ飲料)、トイレ(多目的トイレ併設 おむつ換えシートあり)など設置されています。

このはな館
場所/愛知県知多郡東浦町緒川沙弥田2−1
アクセス/於大公園中央部
開館時間/9:00~16:00 (10月~5月)9:00~17:00 (6月~9月)
休館日/年末・年始(12月28日~翌年の1月4日まで)※地震、台風、大雨、火災等、緊急時は休館となります
問い合わせ先/0562-84-6166

■於大の方を菩提する乾坤院(けんこんいん)の鎮守・宇宙稲荷

このお寺は緒川城から見て西方(乾と坤の間の方位)に造られた事からその名が付けられたと伝えられています。また、乾坤が「天と地」をも意味することから、山号を「宇宙山(うちゅうざん)」としたといいます。すごい名前ですね。
室町時代に、戦勝祈願のため京都伏見から緒川城内に勧請された宇宙稲荷大明神(うちゅういなりだいみょうじん)が乾坤院の隣に鎮座します。

於大公園第一駐車場入口を右に入るとすぐ右側にあります。

夏季限定 於大公園屋外プール

6月下旬のこの時期、もちろんプール開きをしているところもありますで普通に「やっているだろう」と行くと、周辺は落ち葉などが散乱しており、玄関には「平成29年度は終了しました」の看板が・・・。プールは緑色になっており「もしかしてもうプールは閉鎖!?」と嫌な予感覚えたのですが、ご安心ください。
今年も、夏休みの途中までプールは営業しているそうです!!

この後ろがプールです。今、夏に向けて整備されるのを待っています。

於大公園プール 利用概要

開館期間/2018年7月20日(金曜日)~2018年8月15日(水曜日)
開館時間/10:00~17:00
利用料金/一般200円、小中学生100円、幼児無料
※休日、木曜日は混雑します。

於大公園プールを攻略する!穴場の日は?

近隣市町のプールが閉館する中、知多半島で残る屋外プールは貴重ですから、他の市町からも人がやってきます。しかも、幼児は無料ということもありプールは大人気です。逆に、於大公園プールが開館している夏休み期間、園内の遊具広場、おもしろサイクル広場などは、比較的空いています。
つまり、おもしろサイクルの場合はプールが開館している時期が穴場ということになりますね。
鉄壁の熱射病対策をしておもしろサイクルを楽しんでからプールへ行き、二度楽しむという計画をするのもいいかもしれません。

プールを第一の目的として中心的に考えるならば、月・火・水曜日がねらい目です。
休日・木曜日は混雑するそうですよ。



於大公園・プールのまとめ

公営の公園なので、利用料金がどれをとっても安いのは魅力的ですね。
でも安いだけではありません。例えば公営施設の場合「月曜日休館」が普通なのですが、こちらは月曜日でも開館しています。さらに、プレーパークなど独特の試みは親子の心をぐっととらえていて、人気の秘密がよくわかる充実の公園ですね。
他の公営施設と比べても良心的な利用料金であることなど、他の公営プールと同じ道を辿らないか心配でたまりませんが、続けてもらいたい!と知多半島民として切に願います。応援するためにもぜひとも行きたいプールです!

【あわせて読みたい記事】
【愛知プール】魅力満載!於大(おだい)公園プール2018年混雑情報、駐車場、バーベキュー、遊具、カブトムシ
ラグナシアプール2018完全攻略!イベント日程、レンタルルーム予約、混雑状況、お得な割引
【愛知・西尾】ホワイトウェーブ21混雑状況、無料開放日、抹茶スイーツグルメ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 【結界を張る】眠っている間に魔法が起きるカンタンな方法
  2. 【危機管理必須】自宅で民泊経営を考える
  3. 大凶の土地を中和する裏技テクニック、準備、やり方、手順など対処法…
  4. 金魚すくいの雑草な金運金魚を育てる場所の選定
  5. 【ベスト4選定】2018年1月期ドラマから見えてくる世相と危機感…
  6. ラグナシアナイトプール2018!割引、イベント日程、レンタルルー…
  7. ウエンツ 瑛士、ロンドンに留学スッキリ生インタビュー
  8. 大航海ユートピア3万人突破、事前登録プレゼント企画、ゲームの進め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP