趣味の事

大坂なおみプロ~才能あふれる危険な選手Byセリーナ【テニス】


スポンサーリンク

優勝おめでとう!!!
日本人初の快挙です!

平昌パラリンピックだけではない!
テニスもすごいことになってきましたね~!

大坂なおみ選手が世界一位を破る大金星で「BNPパリバ・オープン」決勝に進出しました!!!

大坂なおみプロのプロフィール

誕生日/1997年10月16日生まれ(20歳)
出身地/大阪府大阪市
身長/180㎝
所属/日清食品
家族/父、ハイチ系アメリカ人 母、日本人 姉大坂まりももプロテニス選手
テニスを始めたきっかけ/
星座/てんびん座

2001年 父の手ほどきでテニスを始める
2013年 プロ転向
2014年 7月のWTAツアーバンク・オブ・ウェスト・クラシックで初めて予選を突破し、1回戦で対戦したサマンサ・ストーサー(2011年全米オープン覇者)に2-1で勝利、最速193km/hのサーブで大番狂わせを演じた
2015年 10月にはWTAファイナルのライジング・スター・インビテーショナルに出場。キャロリン・ガルシアに決勝で雪辱を果たし優勝
2016年 全豪オープンでは予選を突破し、グランドスラム初出場。本戦でも2回戦で第18シードのエリナ・スビトリナに勝利し初出場で3回戦に進出したが、日本人選手として52年ぶりの快挙を達成
3月のマイアミ・オープンでは予選を突破し本選出場、本選2回戦で元世界ランキング5位のサラ・エラニを破って3回戦まで進出。大会後のランキングで95位となりトップ100入りを果たす
全仏オープンでは1回戦で第32シードのエレナ・オスタペンコに6-4, 7-5で勝利。2回戦でもミリヤナ・ルチッチ=バロニに6-3, 6-3で勝利し、全仏でも3回戦進出。ウィンブルドンはけがのため欠場
全米オープンでは1回戦で第28シードのココ・バンダウェイに6-7(4), 6-3, 6-4で勝利、2回戦で段瑩瑩に6-4, 7-6(3)で勝利し3回戦進出。
9月の東レ パン・パシフィック・オープンではワイルドカードで出場。1回戦で土居美咲との日本勢対決に6-4, 6-4で勝利すると、2回戦で第6シードのドミニカ・チブルコバに6-2, 6-1で圧勝、準決勝でエリナ・スビトリナに1-6, 6-3, 6-2で逆転勝利と強豪を撃破し、WTAツアーで自身初の決勝進出を果たす。大会後のランキングで47位となりトップ50入りを果たす。
これらの活躍が評価され、日本勢初となるWTAツアー最優秀新人賞を受賞した。
11月日清食品ホールディングスと所属契約

大坂なおみプロの強さは嬢女王セリーナ似

2016年、18歳の時にグランドスラムで、怪我をして休場したウィンブルドン以外のすべてで3回戦に進出し、一年で世界ランキングをぐっとあげ、WTAツアーの最優秀新人賞を受賞する破竹の大進撃です。

錦織圭プロと同じ日清食品の所属契約を終えて「初めて、ウエアに(契約の)パッチがつく。本当に誇りに思う」とコメントしています。

弱肉強食の、本当に強いものが勝ち残る世界で、全世界を転戦するために「パッチ」をつけられることはとても重要なことなのだと思います。
幼少期日本に生まれ、アメリカにわたってテニスを始めた時は、セリーナとヴィーナスのウィリアム姉妹のように公営のテニスコートで練習したそうです。

父はバスケではなく、個人競技のテニスを選びなおみプロと、姉のまりもプロを育てたそうです。

試合に出なければ勝てない。勝たなくては上に上がれない。
そんな中で所属契約をもぎ取るためには、どうしても必要なこと、それはグランドスラムで結果を出す事だったのです。
同じように光栄テニスコート育ちの、ウィリアム姉妹は憧れでした。

ハードヒッターであり、世界3位の速さ193㎞をほこるサーブを繰り出すテニススタイルもセリーナ張りです。
セリーナは「才能あふれる危険な選手」とコメントしています。

試合中、熱くなりすぎることなく試合運びで相手のミスを引き出すあり方は女性ながら「サムライ」です。
でも、まだ興奮冷めやらぬ平昌オリンピックの羽生選手の活躍を見て「熱れるファンになった」というひとりの女性なんですね。

てんびん座の大坂なおみプロ

アスリートの星「火星」は努力と実績の星「土星」と世界的視野と拡大の木星」でミニトライアングルを形成しています。
こういうまとまりある星は、大坂なおみプロの着実性と、ぽっと出で終わらない幸運も持ち合わせていることを感じさせます。

まだまだ、快進撃、続くでしょうね。
日本女性初の世界1位も夢じゃない!

(画像出典元:スッキリ)

【あわせて読みたい記事】
【2018年平昌メダリストの風景】高木菜那選手に開けた金の道
【2018年平昌メダリストの風景】イケメンでナイスガイ原大智選手
【2018年平昌メダリストの風景】銀盤の国民栄誉、羽生結弦選手の名言から
平野歩夢選手~”銀でゴメン”涙のサムライからの贈り物【2018年平昌メダリストの風景】
村岡桃佳選手~父大号泣の金メダル!アルペン女子大回転座位(アフロ)【平昌パラ】
成田緑夢~兄童夢に引退を決めさせた溺愛弟~男子スノボ【平昌パラ】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 良いマザコン、悪いマザコン、隠れマザコン
  2. 【フィリピン】断崖に吊るされた棺桶を見に行くバギオからサガダへの…
  3. 第41回日本アカデミー賞決定!!坂上忍べた褒め男優とは?
  4. 【サッカーW杯】驚くべき勝利!格上コロンビア相手に「大迫半端ない…
  5. 【睡眠負債を返済する】3つのアクションで「仕事力」「作業力」「記…
  6. 2018年上半期朝ドラ『半分、青い。』に登場するくらもちふさこの…
  7. 【超パワースポット】羽根ラインの神社・遺跡を旅する
  8. 三重【伊勢神宮奉納花火】2018花火師たちの”祈り”を観賞する競…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP