社会生活

新元号「令和(れいわ)」の暗号解読

新元号令和

スポンサーリンク

2019年5月1日から採用される新元号が「令和(れいわ)」と決まりました。8世紀に完成した日本最古の和歌集『万葉集』の中から梅花の歌を出典としており、日本の国文学から初めて採用されました。これまで元号は中国古典から採用されていたので異例のことと言え、日本の相当な決意が感じられるものとの印象を受けました。一つのエポックとなる元号です。

令には「法律」「おきて」などの意味の他、令嬢のように「よいこと」「うつくしい」という意味が含まれているそうです。格の高そうな文字でもあります。4月4日には、外務省が令和を「beautiful harmony=美しい調和」と説明することを決めたというニュースも入っています。

令和を祝って、令和に込められた意味や、どんな時代を作って行くのかを想像してみたいと思います。



令和に込められた意味

安倍首相のお話によれば「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」ということです。厳しい寒さを乗り越え花咲く梅にたとえ、日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継ぎ、それぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいとの願いを込めたと安倍首相は語っています。「和」とは日本の国柄、「令」には”花を美しく咲かせる”という期待が込められているとわかります。

『万葉集』梅花の歌 大伴旅人(おおともたびと)

初春の令月にして(しょしゅんの れいげつにして)
気淑く風和らぎ(きよく かぜやわらぎ)
梅は鏡前の粉を披き(うめは きょうぜんの こをひらき)
蘭は珮後の香を薫らす (らんは はいごの こうを かおらす)

訳/初春のおめでたい良い月で、風は穏やかである。梅は鏡の前のおしろいの様に白く開き、ランはにおい袋のように香っている。

美しい歌ですね。この歌は、大納言大伴安麻呂の長男、大伴旅人が大宰府の長官として赴任した際、咲き誇る梅の花見のおりに読み合せた歌で、万葉集の梅の歌選32首の序文に当たる部分だそうです。花見の宴で、みんなで和やかに文化を作り上げるといういかにも日本的な映像は、現代のあり方に通じる点があります。

この歌から令和を解読するならば「きよらかにやわらぎに満ちて、めでたく花咲く」イメージが浮かび上がります。素敵ですね!!

元号の条件

(1)国民の理想としてふさわしい良い意味を持つ
(2)漢字2字
(3)書きやすい
(4)読みやすい
(5)過去の元号や天皇の死後の「おくり名」(追号)として使用されていない
(6)俗用されていない

「令和」は以上の条件にぴったりです!

「令」とは”神様のお告げ”

日本語学者の金田一秀穂氏によれば「令」とは古い意味では“神様のお告げ”という意味があるのだそうです。
政(まつりごと)と神様のお祀り(まつり)が同じことだった古代、法律はまさに神様のお告げによりノリとされたのでしょうから、なるほどです。とすれば「神様とともに和す」。「自然の法(のり)のもと、和(やわ)して花咲く」。今満開を迎えているところも多いであろう桜のつぼみが、大自然の営みのもとふくふくと次第に膨れ上がってパッと花咲くイメージが沸いてきます。日本の神々とは、「八百万(やおよろず)」であり、草にも花にも神を見出すのですから、「令」は”大自然の法”とも訳せるのではないでしょうか。

「れいわ」の音の意味

「れい」の読みで、礼、霊、零、麗などあります。出会いや別れの時などターニングポイントに「礼」があり、この世からあの世へ移り「霊」となり、マイナスとプラスの境目に「零」があり、際だつところに「麗」があります。「れい」という音には境目、磐境(いわさか)の意があるようです。「れい」という言葉には神様の世界との境目のようなものを感じます。

「令和」という漢字を見た時に「命令」をイメージした方も多いようですが、そういった、支配者から被支配者への命令という世の中を反映するものではなく、この世に存在する普遍の法則ー重力とか、慣性の法則とか、そういった不変の法則が、厳然と存在するという意味においての「令」には、地球上に生きる人間には和する他の道はないーというような毅然とした厳しさのようなものを感じます。その神のあり方に同期することを「わ」が意味しています。ものすごい大団円のエネルギーを感じる言葉です。

「神様と同期する」

一億人がこの先何十年もの間、何回でも書き、読み、話すであろう元号に「れいわ」なんてすごくないですか!?
この、すごい元号がお披露目された瞬間は2019年4月1日の11:41でした。新元号が国民に知らされた日のホロスコープはどうなっているのでしょう。



2019年4月1日11:41のホロスコープでみる時代の意図

この日のホロスコープにみられる特徴は、割とタイトなミニヨードが形成されていることです。ヨードは「神の手」とされる特殊なアスペクトで、その中心的役割を果たす冥王星はやぎ座の23度にいます。度数キーワードは以下のようなものです。

・伝統文化を次世代へ継承する
・調和的で品格ある姿勢
・崇高な教えを後世に残す
・次世代のためにという視野
・物質主義というより精神性
・思いやり、利他精神
・この世の恩恵を受ける能力の完成形

安倍首相の会見の中身と重なるような「暗号」が並ぶところを見ると、惑星の働きというのはやっぱり侮れない・・・!

調和的で品格ある日本人として神々と同期して恩恵を受けると同時に、利他的精神を次世代につないでいくという時代精神を表しています。

4月5日17:51に牡羊座の新月

一年中でもっともこの一年のあり方を占う意味あいが強い、新年度初の新月を5日に迎えます。その日の「暗号」を読み取ってみましょう。

新月は牡羊座の15度で起きています。その度数は牡羊座の行き過ぎを調整するために、正反対のものが流れ込んでくると言われます。牡羊座を象徴する「男性性」の行き過ぎをてんびん座が象徴する「女性性」が流れ込み調和させるというようなことです。「競争」のなかの「協調」、「進化」を続けるための「同期」、「自力」の末におよぶ「他力」であるとかです。

これまでの蓄積に対する恩恵が降り注ぐという時であり、男女、天地、自国外国、上下、神と人など異界のモノ同士が調和しベストな関係を築くのに良いタイミングとされます。

実際に令和という元号が使われるようになるのは5月1日0時からということです。こちらが本格的な新元号の時代の幕開けとなります。神様と仲良くあるというメッセージをしっかりと受け止め一人一人、梅の花の様でありたいと思います。

【あわせて読みたい記事】
天皇即位式日程、場所、行事内容、天皇と上皇(じょうこう)のこと、天皇直系の神々

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 河津桜弁当お取り寄せ 【愛知県のお花見】桜名所、早咲き桜スポット、穴場、お取り寄せ花見…
  2. nisetaireform 藤井聡太くんのお家は?二世帯住宅のメリットデメリット
  3. 仁徳天皇陵 仁徳天皇陵、ユネスコ世界文化遺産登録確実!誰が眠る墳墓?なぜあの…
  4. pieta 良いマザコン、悪いマザコン、隠れマザコン
  5. ハワイ島溶岩見学ツアー 【ハワイ島最新情報】キラウエア火山噴火と”女神ペレ”今ハワイに行…
  6. 脱税 脱税容疑がばれる手口、逮捕に動き出す流れ、調査官が脱税を見破る方…
  7. kodomobeyareform 子ども個性を伸ばす子ども部屋~日本アカデミー賞受賞者に思う
  8. 大阪地震震源地2 【大阪北部地震】起きた時の天球図がおしえるもの 2018年6月1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 平成ベストセラーTOP10
  2. jueriaisu
  3. 錦織全米テニスタフ圭
PAGE TOP