生き方

【新月に】惑星のサインをうけとり、天体とシンクロして願いを叶えるスピードを加速する

シンクロ

スポンサーリンク

2019年3月7日の早朝1時5分にうお座で新月を迎えました。暦には月齢はとても大切な要素でしたが、現在は街の明かりが24時間消えず、昔ほどは月の輝きに目を配らなくなったかもしれません。けれども、月に限らず確実に惑星からの影響を受けている地球人の私たちです。つい二日前の5日、筆者は調理中に指を切ってしまいました。結構ざっくりいきました(´;ω;`)。それだけではなく、洗濯したジーンズがひどい傷を負いました。洗濯機はよくできていて何らかのトラブルが起きた場合は警報音で知らせてくれます。なので、あんなひどい傷になるなんてことは普通ではありえません。

こんなことが惑星からのサインだと気づくまで、大小の事件が起きます。

惑星からのサインはこんな風にやってくる

同じ5日の朝、洗濯を干していて気づいたジーンズの傷。ジーンズの持ち主に何かあったのかを聞いたのはその夜です。洗濯をした本人(筆者)はその傷について、まさか洗濯中にできたものとは思いもよりませんでしたから、ジーンズの持ち主が転んだのか、何かに引っ掛けたのかと思いました。本当の理由を知ったのは持ち主が帰った夜のことでした。当の本人に思い当たる節もなかったこと、洗濯機を良く調べるとその痕跡を認められたのです。

ふつうはありえない洗濯機事故。機械によるものー傷、事故というものは惑星でいうならば「火星」とか「天王星」の領域です。

また、同じ日の夜、器具を使って野菜をカット中に指を切りました。これも、機械による怪我です。重ね重ねのトラブルが起きる事の中になんらか、見逃してはいけないサインが含まれていると感じました。何かを受け取るタイミングが来ているのです。怪我なんていうのは「警報音」のようなものですね。無視してはいけません。

家で同じような刃物で家族がけがをしたことがありました。その時は確か、火星が大接近しているという時でしたっけ。今回の場合は天王星が牡羊座からおうし座に移動しようとする直前でした。着陸寸前で逆噴射を起こすイメージかな?

サインは”受け取る”タイミングを教える

そんな日の翌日早朝に1通のメールが届きました。エージェントからの、あるワークシートだったのです。ワークシートは「過去の自分史を振り返り、現在の自分は何を求めている何者なのか」をあぶりだすようなシートでした。目的を達成するために必要なそのワークに一日取り組んでいました。

シートをだいたいまとめたその夜のこと。「7日って新月だったよね!」と思い出したのです。
新月には、目標や願いをまとめることをこのところしているのですが、ちょうど、月と太陽が重なる直前にそのことに気づきました。そして習慣にしていることをすでにやっているというシンクロの流れに乗っていた、ということが一連の小さい事柄から分かったのです。

「自分の目標を、人生を総ざらえして取りまとめるタイミングである」ということを教える事件だったですね。
怪我、というのはあまりするものじゃないので「ケガさせてまで重要なこと?」という気もしてしまうような些細なことに思えます。たしかに新月のことをすっかり忘れていたので、ひょっとしたらスルーしてしまっていたかもしれません。けれど絶対この新月には目標をマッピングする必要があったようで、スルーしそうな筆者の様子に焦り惑星の周波数を増幅しているのを機に気づきを与えたのかもしれません。

6日に天王星がおうし座に入るので、5日のこの日は牡羊座の火星的エネルギーがもっとも強まる一日なのです。しかも、6日は水星が逆行を始め、過去の振り返りをするにはもってこいのタイミングとなります。ワークシートに取り組んだ6日、意図したわけでもなく惑星の思惑にすっぽり乗っかっていたというわけです。

一連の事件の中でわかったこと。筆者が受け取った「シート」は怪我をしてでも手に入れたい大事なものだったということでした。
絶対割ってはいけないガラスの靴を、スライディングして怪我をしたが無事に受け止めたというところでしょうか。

何か普通じゃないことが周囲で起きたら、何かに気づけよ、というサインであるという些細な一例です。

願いを叶えるスピードを加速するシンクロ

運のいい人には必ずシンクロが起きます。

「会いたい人のことを考えていたら、同じ喫茶店にいた」

「こんなものが必要だと思っていたら、譲りたいという人が偶然現れた」

「描いていた理想通りの家が売り出されていた」

そういう話をよく聞きますよね。大小さまざまなシンクロを経験している人は多いでしょう。シンクロとは「同期」するということですが、物理的に検証できる物理現象です。

バラバラに点灯した電子ホタルの隣同士の界壁を取り外すと、同期してますよね。これがシンクロです。

惑星が発する電磁波の周波数に同期すると、スピードはかなり速まります。
同期させるコツは「界壁を取り除くこと」です。

なぜ、筆者が惑星の周波数を悪い現象のシンクロとして受け取ってしまったのかを考えた時、「警報」の段階で気づかなかったことが考えられます。洗濯機は一度「警報音」を発していたのでした。それを無視してしまったのは筆者です。🙇

これはあくまでも現象として起きたことですが、現象として起きる事はいつも正しく「意味がある」と考えられます。

シンクロを起こしまくる方法

シンクロを起こしまくる方法とはつまり世の中に出回っているあらゆる「開運法」がソレです。

星占い・占星術

占星術については「当たる」といわれた筆者です。(※あくまでもシュミの範疇)その人の傾向がよくわかるし、傾向がわかるということは発している電磁波がわかり、シンクロしやすい環境づくりをするうえで参考になります。どういう行動がその時の空気(惑星が発する電磁波)に乗ってシンクロしやすいかという見方ができるワケです。本来の自分の属性でない表現方法を用いているとしたら、おそらくはかなり疲弊すると思われます。「派手好き」なのに地味服を強要されるような職場だとストレスたまるのはあたり前ですよね。

姓名診断

姓名にもその人の使命や役割が現れます。名は体をあらわすのです。生誕時「孝」という漢字が筆者の名前に入っていました。分解すれば「土」を背負う「子」です。かなり重い💦。両親が姓名診断の先生に見せたところ、別の名をいただいたのですが、今なら両親が言われたことの察しがつきます。土を背負う子は苦労しがちで、何かの重い責務やミッションを背負っている人のイメージがあります。おそらくは家にいついて家族を背負う子になる・・・と言われたのじゃないかと思っています。男の子二人がいるし、女の子が家にいついては困ると思った両親は別の名を筆者に与えたのです。面白いことに、それから筆者は弾けてしまいました。名前のシンクロもあなどれません。

家相・風水

「家相・風水」と一緒くたに語ってしまいましたが、実は成り立ちも異なれば、用途も異なります。耳障りのよい開運法として一世を風靡した「風水」ですが、それを流布した功績があるDr.コパ氏は、どちらかというと家相家だと思います。いずれにしても日本で出版される風水本は、寡聞にして、あくまでも日本に適するようアレンジされたものが多いように感じます。風水とは本来は「帝王学」の一つであり、覇者が世界を支配するための戦略的法則です。現実世界の王者となるためのものです。とはいえ、風水グッズを置くだけで、あるいは掃除をするだけで運が変わるのは場の電磁波状態が変化するからであって、一定の効果は上がります。

家相は基本的には大地の上の「上屋」のみを対象にしています。家相家によっては地相と、生家の土地や家の構造により人の命運まで影響するという見方もあります。家相は建築工学の一つとみなされている部分もあり、家相を知識として持つ建築家は多いです。

命運学

基本的には西洋占星術と同じですが、四柱推命などでは「命運」の他に「大運」「年運」というバイオリズムがはっきりと法則化され語られています。人の命運が本来は流動するはずの運を引き寄せていると考えられています。命運が悪い時期には、悪い方角に行ってしまいがち。といいうことです。悪い命運に同期してしまうのですね。それを緩和するために方位学などが生かされます。

方位学

最強の開運術といわれるのが方位学です。3回の引っ越しで億万長者になるのも夢ではないと言われています。逆に3回の引っ越しで一文無しになる危険もはらんでいるのですが。吉方位に同期すれば悪い運は緩和され、良い運はさらに勢いを増すということなのでしょう。

物理現象からまなぶシンクロのおこし方

同期現象をおこす方法は次のようなものがあります。

基盤をつくる

メトロノームの実験では、同じ台に乗せたメトロノームはやがて同期することがわかります。

物だけでなく、人間だけでなく、鳥や魚の同期現象を映像でとらえています。
橋を渡る人々が同期現象を起こすことにより、一人ではできない橋を揺らす大仕事が生まれますし、小さな魚は大きな魚に化けることができます。

同じ家に住めば、人は同期して「類は友を呼ぶ」状態になるのです。開運法の中でいえば「家相・風水」がこれに当たります。

界壁をなくす

電子ホタルの実験で行っていたように、互いを隔てる界壁をなくすという方法です。

近づける

何とシンクロしたいかは自分で意図する

リーダーがいなくても同期現象は起きる。縄文時代もこのように人は生きて1万年もの間文明を維持したのではないかという、ある意味神聖なインスピレーションを受けます。

シンクロすべき「台」はあなた自身が決めるのです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!

関連記事

  1. 眼から鱗の収入革命 【中間報告・目からウロコ】あなたの収入革命・稼ぎ方の改革はどの分…
  2. gokakujinjanagoya 【受験合格神社一覧名古屋19社】受験で勝ち残る神社参拝法と天神一…
  3. 豊かな卒婚 【卒婚】40歳からの豊かな“卒婚”最大メリットを得る妻と夫の考え…
  4. 金運をよぶ家 【金運を呼ぶ家】伝統風水で財運?家相で開運?あなたはどちら?
  5. kekkonnnoyumewokanaeru 「結婚」の夢をらくらく叶える方法ー心の靴をえらぼう
  6. buddakarakirisutohe 『仏陀からキリストへ』シュタイナー著 覚書
  7. 瑞祥写真 幸運をよぶかもしれない彩雲・光芒・光条・オーブ・フォトン写真を集…
  8. ハワイ島溶岩見学ツアー 【ハワイ島最新情報】キラウエア火山噴火と”女神ペレ”今ハワイに行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 疲れる家族疲れない家族
  2. 富士山7つの秘密
  3. 温泉マニア
PAGE TOP