生き方

【日蝕】8月11日18:58しし座新月の活用法、願い事、いのり

部分日食1

スポンサーリンク

2018年8月11日18:58にしし座で新月を迎えます。当日は部分日蝕でもあります。アイスランドで見られるようですね。
天体の動きが地球や地球にいる私たちに影響を及ぼしているであろうことを、世界で起きる地震や火山噴火、異常気象、事故、事件などが教えてくれていることをこのブログでも何度か取り上げてきました。

月の満ち欠けは古来より日本人には深い関わりは、月の名前として古い文献にも登場しています。



月の名は

一日目 新月
二日目 ふつかづき、繊月(せんげつ)
三日目 みかづき、若月(わかづき)、眉月(まゆづき)
六日目 じょうげんのつき
八日目 ようかづき
九日目 十日夜(とうかんや)
十二日目 十三夜月(じゅうさんやづき)
十三日目 小望月(こもちづき)、十四日月(じゅうよっかづき)
十四日目 満月、十五夜(じゅうごや)、望月(もちづき)
十五日目 十六夜(いざよい)
十六日目 立待月(たちまちづき)
十七日目 居待月(いまちづき)
十八日目 寝待月(ねまちづき)、臥待月(ふしまちづき)
十九日目 更待月(ふけまちづき)、亥中の月(いなかのつき)
二十二日目 下弦の月(かげんのつき)、二十三夜月(にじゅうさんやづき)
二十五日目 有明月(ありあけづき)
二十九日目 三十日月(みそかづき)

灯りの貴重だった時代、月の光を求めながら人々が暮らしていたことを、月の名が切なく物語っています。
十五夜にと約束を交わしたが、月が次第に欠けても我がもとへ現れない人を待つ切なさ、あきらめなどを月の名から感じさせます。月光は怪しい光で人の感情を揺さぶる効果があるようで、日本で世界最古の女流文学が生まれたのも「月光」のなせる業なのかもしれません。

感情を揺さぶる月が全く見えなくなる日。8月11日は新月ですが、かるーく月の存在をアピールする部分日食となります。さて、どんな新月効果が地球と、そこに暮らす私たちに現れるのでしょうか。

しし座で起きる新月の象意

■しし座の19度で迎える新月
8月11日はしし座の19度で新月がおきます。非日常の中で心を開放し大いに楽しむ度数です。心から楽しめることの中から生きるモチベーションを上げることができます。しし座は「誰かの役に立つ」という意気方ではなく、あくまで主観的に自分が喜ぶものに没頭したい勢いがあります。ただ19度では、自分の「主観」の範囲をもっと広げて自由度を広げていく姿勢になっています。部屋の片隅で自分一人で楽しんでいた部屋から飛び出して、普段は行かないような場所で視野を広げたところでも心を開放することを覚えていきます。

”ハウスボート”というキーワードからイメージできるものの一つに屋形船やクルーザーのようなレジャー的なものもありますが、船上生活者のイメージも浮かんできます。ハウス=家、ボート=人生、家庭の象意であり、ハウスボート自体が「家庭」と考えられます。そこで行うパーティですから、家族の団結というメッセージもくみ取れます。

■6ハウスに鎮座する新月
8月11日の新月は、第6ハウスに位置しています。健康や、ミッションに従って公に奉仕、献身する、労働するという意味合いがあります。

■水星をすぐ近くに従えた新月
水星が逆行している時期に当たるので「過去を振り返り反省する」「文書的ミスをする」「過去を清算する」「見直す必要性がある」時なのだと言われています。家族のきずなを深めるために反省が必要だったり、健康管理を見直したり、家族の中の精神的、肉体的な債務を清算するという意味があります。人によっては離婚調停を行ったり、介護の方法を見直したりするということも考えられます。

■”神の手”とよばれるアスペクトの頂点に位置する新月
ヨードとは、ホロスコープ上で三つの星同士のつくる三角形一つの名称です。運命の強制力が強いために”神の手”ともいわれ、伝統的にハードアスペクトとして扱われています。強制的に天才をつくるアスペクトであり、逃れることはできないと言われています。

そのヨードを、新月を頂点として描くのが8月11日なのです。
ヨードの効果について実感できるところは、「終わりのない探求」というところでしょうか。仏教や神道には「階層」があります。仏弟子は如来となることを目指して精進しているのですね。神道においても「階層」はあり、限りない透き通った高みである「神」を鏡としてご修行するのですが、「如来」や「神」となることは「終わりのない探求」であるように、出生図でヨードをもったひとに探求の終わりはない、と言えます。その一人としてイチロー選手がいます。ヨードを三つも持っているイチロー選手は「神様」と言われて当然なのですが、彼の中で探求は一生終わらないでしょう。

8月11日に生まれる人がいたら、その人は神様の使いとしての使命を果たすべくその人生を過ごしていかれるのだと思われます。逆行の水星もともにいることから、「ほどけてしまった日本の家族の、絆を取り戻すよう」働くことを星は示唆しています。

2011年の東日本大震災や、2018年豪雨でもクローズアップされたことは家族の絆でした。特に2011年から日本人の民度の高さはSNSの普及によって世界中に知れ渡り、見習おうという空気が少しなりとも出てきました。「海外からの日本人への見方」は個人に力を与えます。個人の根底を支える土台であるにほんという国、その歴史を鑑み、家族・家庭の日常の見直しをはかることを促す星の配置だといえるのではないでしょうか。

8月11日部分日蝕に”わたし”ができること

■日本という国のケース
8月11日の新月を、日本という国に当てはめるならばどんな風になるでしょう。日本人としてのいきすじは、第1ハウスにある海王星が示唆するように「見失われている」のかもしれませんね。そして第11ハウスにある冥王星は1万年はあるという日本語族、日本人グループとしての集合無意識からの大きなメッセージを受け取って、しっかり発現することを求められているのだと思います。

■アマチュアボクシング界のケース
あの日本ボクシング連盟問題にこれを当てはめるならば、11ハウスの冥王星は「アマチュアボクシングを発展させるための団体」。1ハウスの海王星は「独裁体制に阻まれて行き場をなくしてしまった人々」。そして達成すべき地点は「日本ボクシング連盟」を一般社団法人から公益社団法人にし、私物化を排除して、真に公に尽くす団体にすること。これには2020年に控えているオリンピックという世界的舞台の存在が、実現のために力を与えている図になります。

■離婚寸前の人のケース

個人に当てはめるならばどうでしょう。例えば家庭が壊れそうになっている人がいたとします。第一ハウスの海王星は夫婦のきずながほどけてしまって、自分の居場所を見失っている状態を示します。第11ハウスの冥王星は自分が属する家系とのつながりが見えます。当事者同士のその場の感情で動くのではなく、実家を巻き込んで進むべき道が開け、目的である「自分がくつろげるハウスボート(家庭)」を手に入れることができると解釈できます。

■結婚したい人のケース

また、結婚相手を探している人ならばどうなるでしょう。第一ハウスの海王星はその人がまだ「どんな人とどんな結婚生活をしたいか」が具体的でなく夢見る夢子ちゃん状態であることを示唆しています。第11ハウスの冥王星は伝統ある結婚相談所や、昔ながらの「おばちゃんの紹介」がうまくいきそうな感じです。自分がピンと来ていなくても周囲には「お似合いだ」と分かるのです。昔のように紹介で顔も見ずに結婚したとしても、結婚までたどり着く人はそれなりに意味があるはずですからね。水星の逆行があるので、これまで断ってきた人の中に運命の結婚相手がいるかもしれません。自分の態度や尺度を改めてみるのもよいでしょうね。自らの反省なしに事は成就しないのが、8月11日の新月です。

■いまの仕事をこのまま続けていいか悩んでいる人のケース

「自分の天職ってなんだろう」と考えている人にとってはどうなるでしょう。第一ハウスの海王星は現在の仕事に集中できない状態を示し問題意識をもたせています。第11ハウスの冥王星は「過去生で自分がかかわってきた大仕事」やカルマからのメッセージが見え隠れします。過去仕事の失敗や、グループでの離反、裏切りによってできたカルマは誰もがもっています。「もう同じ失敗を繰り返すな」というメッセージはある意味職業の自由度を奪ったりもするでしょう。8月11日の新月は、自己発揮するしし座にあり、しかも公の仕事を意味する第6ハウスにいます。総合するならば、自己発揮したら周りの人が喜んでいた、というような状況。あるいは周りの人に尽くしたら自分が最高に癒された、というような状況がイメージできます。自分を発揮することと周囲に尽くすことが同時にやり遂げられるチャンスなのですね。

仕事の方向性のヒントは、「生まれつき上手だったこと」「ほうっておいたらいつもしていること」「時間を忘れてデキる事」に現れます。

以上のような内容で自分の意志を固めるのがいいですね。
意志を固めるには書くことが効果を発揮します。

「新月の願い事」といいますが、お願いではなく「新月の意宣り(いのり)」がよく効きます。



8月11日の日食を観察する

8月11日の部分日食はアイスランドで観察できるようですね。残念ながら日本で見ることはできませんが、筆者が観察したいのは、日蝕の前後、地球にどのようなことが起きるのかというところです。観察できたことを随時追加していきたいと思います。

異常なねむさに襲われた10日夜。10時ごろには床に就いていました。眠さが12日の今日も続いています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. jukenngoukakukigan2 【受験合格神社一覧尾張愛知13社】試験合格を引き寄せる過ごし方&…
  2. jukenngoukakukiganmikawa 【受験合格神社一覧三河愛知16社】受験生の栄養バランスを整える&…
  3. 明治神宮混雑ルート・時間 【明治神宮初詣】2019年は60年ぶり。普段いかない人もお参りし…
  4. 共依存のはじまるとき 【子離れの季節】共依存がはじまる時をしって天職をつかむ
  5. jukenngoukakukigantohoku 【受験合格神社一覧東北92社】受験生がプレッシャーに打ち勝つ方法…
  6. てんびん座の満月 おひつじ座の新月から始まる「これからの84年間」をどう生きるか
  7. untenmenkyo 運転免許証は社会人への切符
  8. 合格神社 【受験合格神社11選】受験合格必勝祈願神社と~合格も縁を与えられ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 古民家移住
  2. kodomogamimttuninarumde2
  3. happouyoke
PAGE TOP