趣味の事

【東京ナイトプール】プールで女子会!2018年CanCam×東京プリンスホテルのピンクディスコ


スポンサーリンク

朝の情報番組『スッキリ!』で特集されたいた、CanCam×東京プリンスホテルのナイトプール。20代女性ファッション誌CanCamプロデュースだけあって、女性のハートをわしづかみするナイトプールは2017年に引き続き開催されています。※2016年は品川プリンスホテルでコラボナイトプールが開催されています。
現地を訪れたモーリー氏によれば、お客さんの9割は女性だという事でした。2017年には約2万人が訪れ、2018年8月初旬時点ですでに5000人の入場者が訪れたと言いうその魅力をご紹介します。



2018年 CanCam×東京プリンスホテル ナイトプールの概要

名称/「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」

2018年のテーマ/ピンクディスコ

場所/東京プリンスホテル GARDEN POOL
東京都港区芝公園3-3-1 東京プリンスホテル 地図

開催期間/2018年7月7日(土)~9月17日(月)

開催時間/18:00~21:00(最終受付時間 20:30)

入場料/女性:4,320円(税込)男性:6,480円(税込)
※休日料金設定なし
※宿泊者は2,000円。数量限定アリ
※7月7日(土)~ 9日(月)の3日間はオープン記念2,700円(女性限定)
※7月限定スペシャルチケット
※※平日団体割引(女性限定)対象日:7/10~13, 17~20, 23~27, 30~31
トリプル 11,340円(1人3,780円)カルテット 12,960円(1人3,240円)
※※カップル割引 ※休日も実施
対象日:7/10~31 9,720円(1人4,860円)

入場制限/18歳未満の方は入場できません。

チケット販売方法/ローソンチケットウェブサイトでのご予約もしくは、直接ローソン・ミニストップの店内設置ロッピーでのご購入
<ローソンチケットURL>http://l-tike.com/cancam-np
<Lコード>37110
※チケットはローソンチケットからのみ購入できます。
※当日のチケット購入は当日20:00まで購入可能です。

チケット発売期間/6月19日(火)10:00~ 9月17日(月)20:00

会場・コラボレーションプラン・メニューに関してのお問い合わせ先/東京プリンスホテル 03-3432-1111 (10:00~20:00)

チケットに関するお問い合わせ先/ローソンチケット 0570-000-777 (10:00~20:00)

CanCam×東京プリンスホテル ナイトプールへの行き方、入場方法

■御成門駅からのアクセス(約350m)

1.都営三田線御成門駅のA1出口を出たら右(南)に向かいます。

2.東京プリンスホテルの看板・レストランの看板を目指してまっすぐ進み、一つ信号を渡ります。

3.東京プリンスホテルの看板がある入口から正面に東京タワーを見ながら入っていきます。

4.「森の中のビアガーデン」を左手に通り過ぎると「ガーデンプール専用入り口」の看板が見えます。ガーデンプールのみを利用する場合はホテルロビーまで行かず、こちらから入場します。

5.チケットは事前にローソンチケットで購入しておきます。(現地では購入できません)

6.受付をして入場します。

■浜松町駅(約1㎞)・大門駅(約700m)からのアクセス

1.浜松町駅北改札口、大門駅から出たら西の方角(夕日が沈む方向)に向かい東京タワーを目指して歩きます。

2.増上寺の大門をくぐってまっすぐ歩きます。

3.突き当たったら右に曲がり東京プリンスホテルの入り口看板を目指します。

4.看板を左に折れ、「ガーデン専用入り口」の看板を目指します。ガーデンプールのみ亥利用する場合はホテルロビーまで行かずこちらから入場します。

5.チケットは事前にローソンチケットで購入しておきます。(現地では購入できません)

6.受付をして入場します。



CanCam×東京プリンスホテル ナイトプール、10の魅力

■ライトアップされた東京タワーを背景に
東京タワーはランドマークタワーとしてライトアップされます。夏は涼し気な白を基調として輝き、プールからも鑑賞できる一番のフォトジェニックな場所になっています。そのひ、どんな東京タワーに会えるのか、ワクワクしますね。東京タワーワイトアップカレンダー

■CanCamがプロデュースする今年のテーマ「ピンクディスコ」
最も力を入れた場所、CanCamがつくる一番のピンクジェニックなディスコステージ周辺は、ネオンがきらめくアメリカンなフォトスポットがいっぱい!ラグジュアリーに満たされた瞬間を味わえそうです。ステージにはミラーボールもついていて、ここで踊れば他では撮れないレアな動画も楽しめますね!

■海外から買い付けたビッグフロートが人気!
東京プリンスホテルのナイトプールの中で一番人気は、貝殻のビッグフロート(シェルフロート)だそうです。ブールには色とりどりのLEDボールやボールが浮かびますが、貝殻に乗り、LEDボールを真珠に見立てて写真を撮るのが、女子たちのツボにはまっているようです。「生まれたばかりの真珠姫」にはドキドキしますよね。15分待ってでもゲットしたいフォトなんです。シェルフロートのほかにもレインボーフロート、ユニコーン、ハクチョウなど楽しめますよ。

■パリピにはたまらない!夜のプールを彩るイベントも盛りだくさん
7/7(土)~7/19(木) インテグレート スペシャルナイト ※終了
7/20(金)~7/26(木) dejavuスペシャルウィーク ※終了
7/27(金)~8/2(木)   ベトナム航空より来場者に先着でノンラーをプレゼント ※終了
8/3(金)~8/9(木)   JILL by JILLSTUART スペシャルウィーク
8/10(金)~8/12(日) バンダイナムコアミューズメント 3days

様々なイベントも用意してくれています。

■CanCam×東京プリンスホテル コラボルームに泊まれる!
「CanCam」プロデュースは、ナイトプールだけではないんですね。実は、ホテル内の客室1室限定で、SNS映えするかわいいお部屋に泊まれるんです。 お部屋をプロデュースするのは、CanCam本誌の表紙も担当している人気プロップスタイリストの遠藤歩さんです。 コラボルームのテーマは「ピンクサマーパーティ」。LAに住む女の子がイメージです。1日1組限定なので、ご予約はお早めにした方がよさそうですね!

コラボルームプラン概要
1.CanCamコラボレーションルームに宿泊

2.CanCam × Tokyo Prince Hotel Night Pool 入場券
<場  所>東京プリンスホテル GARDEN POOL
<営業時間>6:00P.M.~9:00P.M.(最終入場8:30P.M.)
※タトゥ・刺青のあるお客さま、泥酔されているお客さまのご入場はできません

3.軽朝食(コンチネンタルブレックファスト)
ティーサロンピカケ(1F)
<営業時間>9:00A.M.~11:00A.M.

■ホテルからの注意事項※必ずお読みください■
※タトゥ・刺青のあるお客さま、泥酔されているお客さまのご入場はお断りいたします。
※ナイトプール営業は原則雨天実施となります。
※荒天時、ナイトプール営業が中止となる場合がございます。
※当日の中止情報については,「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」公式ホームページに掲載されます。
「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」公式ホームページ https://cancam.jp/nightpool2018/
※ナイトプール営業が中止となった場合、宿泊プラン特典「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool入場券」を東京プリンスホテル館内利用券(\2,000分)としてご利用いただけます。
また、チェックイン前に限り、当日キャンセルをキャンセル料無料で対応いたします。
その場合、東京プリンスホテル 宿泊予約係までお問合せください。
東京プリンスホテル 宿泊予約係 03-3432-1111(代表)

■宿泊料金/11,000円~

申込先/東京プリンスホテル

コラボルームだけでなく、ナイトプールの入場券付きでお得に泊まれる「CanCam Night Pool Stay」プランもあるそうです。コラボルームが予約でいっぱいだったらこちらもチェックしてみましょう!

■コラボメニューも盛りだくさん!
東京プリンスホテル内の4か所のレストランでコラボメニューが楽しめます。フォトジェニックでおいしい料理が沢山!

プールサイドでオーダーできるメニューの一部です。
・ローストビーフサラダ 2,200円
・アイランドスペアリブ 2,400円
・東京バーガー 3,800円
・サンドウィッチ 2,800円
・ビフテキ丼 3,800円

■日焼けの心配ナシ!
夏なんだしプールや海水浴に行きたいけれど、日焼けは困るという女性は多いもの。シミ・しわの原因になる日焼けの心配なく、夏の非日常を楽しめるナイトプールはイチオシです!

■男子の目を気にする必要ナシ!
ナイトプールに訪れるのは、モーリーさん取材の日でも9割がた女性だそうです。女性がフォトジェニックを求めてやってくる場として夏だけの特別感のあるプールは最高ですね。男性の目を必要以上に気にする必要がないので、大胆なセクシースタイルでの撮影をしあっこしたり、大きな声ではしゃいでも大丈夫です。

■ラグジュアリーな女子会代わりにホテルのナイトプール!
ちょっとおいしいご飯を食べに行けば同じぐらいの費用はすぐに掛かってしまいます。ならば、時々は女子会をプールで!と楽しむ人が多いようです。男性からのナンパ待ちの女性はほとんどおらず、女子同士の楽しみのためにやってきています。

■女性の”キレイ””カワイイ”を切り取るナイトプール
女性のキレイさは、その体のラインにも当然現れますね。若い女性が水着になってそれそれの”キレイ”を披露し、残す場所。それがプールです。



CanCam×東京プリンスホテル ナイトプールを利用する際の注意事項

■注意事項
・混雑状況によりましては、チケットをもっていても入場を制限される場合があります。
・雨天の場合でも原則開催となり、払い戻しはありません。
・荒天の場合は中止となり、払い戻しされます(払い戻し期間~2018年9月30日まで)
※ 中止の場合はこちらのページ、CanCam公式Twitterにてご案内されます。
・18歳未満の方の入場できません。年齢確認をお願いする場合もございます。
・こちらのプールにはCanCam及び、その他の媒体の取材が入る可能性があります。
・暴力団、反社会的団体に関与されている方、刺青やタトゥー(ボディペイントやシールを含む)をされたお客様の入場できません。
・アルコールの提供はりません。アルコールの持ち込みも禁止です。
・ロッカー代は300円。
・タオルはプールに用意があります。

■持っていくと便利なもの※水着以外
・ビーチサンダル
・自撮り棒やケータイカバーなど

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 【北神奈川大会決勝】慶応2018高校野球30日優勝!決勝会場混雑…
  2. 【入園無料】恵那峡ワンダーランド第8回大感謝祭にいったよ!!混雑…
  3. 【セレデブ時代】ガクトがプロデュースする”カーヴィーセクシー”で…
  4. 【日光】日光三社の本当のパワースポットに行きたい!
  5. 良いマザコン、悪いマザコン、隠れマザコン
  6. 『聖☆おにいさん』実写化映画もうすぐ公開ー”夫にしたいNO1”松…
  7. 【渋谷火事】渋谷暴徒化で見直すハッピーハロウィン2018、起源、…
  8. セントレア(中部国際空港)りんくうビーチ、常滑周辺のお得な地元民…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP