趣味の事

【なばなの里イルミ攻略】2018-2019年ランキング常連イルミネーションに行く、お得な裏技、楽しみ方、期間、時間、ツアー、宿泊、穴場、駐車場


スポンサーリンク

イルミネーションと言えばクリスマス。クリスマスシーズンに先駆けて、この時期必ずニュースに取り上げられるなばなの里では恒例のウィンターイルミネーションが始まります。昼間は一年中きれいなお花が楽しめるフラワーガーデンとして人気を集めていますが、冬の間、夜のきらめきフラワーが、ドキドキをいっぱいプレゼントしてくれます!ロマンチックななばなの里の楽しみ方を中心にご紹介していきます。



なばなの里ルミネーションの概要

なばなの里 イルミネーション2018-2019 JAPAN~日本の情景~
点灯期間/2018年10月20日(土)~2019年5月6日(月)
場所/三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里 地図
アクセス/近鉄長島駅から三重交通直通バスで10分
駐車場/無料5700台
入場料/2,300円(金券1,000円分付き)※小学生未満無料
営業時間/9:00~21:00(カレンダーにより22:00)営業時間カレンダー
問い合わせ先/0594-41-0787

なばなの里イルミネーションの楽しみ方

まずはなばなの里のイルミネーションマップを見てみましょう。

クリックすると拡大します

マップの中からネットに挙がっている写真の多さで人気スポットランキングをつけてみました!

写真撮影 第1位 イルミネーションメイン会場
多くの人がメイン会場のイルミネーションに感動し、カメラに収めていました。こちらは毎年テーマを変えて趣向を凝らした最新技術と感動物語でマッピングを楽しませてくれます。歴代テーマを見てみましょう。

2004-2005 チャペル前のオブジェ
2005-2006 木曽三川
2006-2007 光のトンネル
2007-2008 光の銀河「天の川」
2008-2009 光のお花畑
2009-2010 オーロラ
2010-2011 富士と海
2011-2012 日本の四季
2012-2013 希望の虹
2013-2014 冬華の競演
2014-2015 ナイアガラの滝
2015-2016 アルプスの少女ハイジ
2016-2017 大地
2017-2018 くまモン
2018‐2019 JAPAN~日本の情景~

温かくしてでかけ、イルミネーション絵巻を楽しんじゃいましょう!

写真撮影 第2位 光のトンネル200m
なばなの里を一躍有名にした光のトンネル。一つ一つがお花の形をした200mものトンネルが一直線に伸びています。圧巻の光に感動でテンションが上がりますね。毎年見ても心が浮きあがる感動エリアです。

写真撮影 第3位 光の雲海・光のアーチ
ゲートを入ってすぐに目に飛び込んでくるのが、光の雲海エリアです。

写真撮影 第4位 水上イルミネーション
水上の光は、水を表し、ライトアップしたチャペルがロマンチックに浮かび上がります。

写真撮影 第5位 光のトンネル100m
サクラなどお花の光が、帰途に就く花道をつくってくれます。

そのほかにも、ライトアップされた紅葉が美しく、クリスマスまで待たなくても秋から楽しめますよ♪

穴場の日ってありますか?

それは、ズバリ、雨の日です!
雨とイルミネーションは意外と相性抜群なのです。朝露に太陽が光るのを美しいと感じるように、雨ににじんだ光はとても切なくて感動がさらに増す事請け合いです。



なばなの里イルミネーションを楽しむツアー

イルミネーションの感動体験は17:00からの夜時間です。あいた御昼間にどこへ行こうか迷っちゃいますね。ツアーならとても楽ちんですよね。

■名古屋出発バスツアー(クラブツーリズム)

『イチゴ狩り♪カニ牛巻き寿司や牛すき焼き食べ放題 国内最大級のキラメキ!なばなの里イルミネーション』9,990円~10,990円

『ハートの絵馬がずらり!三光稲荷神社と犬山城下町 まるで絵画!通称モネの池 圧倒的なキラメキ・なばなの里イルミネーション』6,980円

『紅に山燃ゆる「香嵐渓」と通称「モネの池」 圧倒的なキラメキ・なばなの里イルミネーション』7,500円

■四国出発バスツアー(阪急交通社)

『日本一のイルミネーションなばなの里と東海一の紅葉名所 香嵐渓2日間』25,000円~28,000円

■東北出発飛行機とバスツアー(阪急交通社)

『神戸ルミナリエ・なばなの里イルミネーションと伊勢神宮両参り・神戸ベイクルーズ3日間』65,000円~79,000円

『神戸ルミナリエ・なばなの里イルミネーション 古都京都と伊勢神宮3日間』79,900円~89,900円

などなど各社、趣向を凝らしたツアーがめじろ押しですね!

なばなの里イルミネーションを楽しむドライブ、あなたは昼間どこへ行く?

なばなの里は、東海道にほど近い場所に位置しています。だから、岐阜から愛知、三重まで足を延ばしやすいのです。なばなの里イルミネーションを一日目の夜に見る場合の、昼間の観光スポットをご紹介します。

愛知県

■香嵐渓・足助の町並み
愛知県随一の紅葉狩りスポットです。4千本の楓がある渓谷で、櫻・紅葉の季節は行楽客でいっぱいになります。11月1~30日の期間は、香嵐渓もみじまつりが開催されてますよ。道はかなり混みあいます。

香嵐渓
場所/ 愛知県豊田市足助町  地図
アクセス/豊田勘八ICから車で20分 なばなの里から約70㎞
観覧料/無料

■国宝犬山城・城下町・三光稲荷神社
木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。別名「白帝城」といわれており、日本最古の天守閣は国宝に指定されています。城好きがリピートする楽しい工夫もあります。城下町は整備されて、漬物など癖になる楽しみが発見できます。尾張五社の一つで東海鎮護の針綱神社の境内には、三光稲荷神社があり、銭洗いができる金運神社として有名です。

国宝犬山城
場所/愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2 地図
アクセス/小牧ICから車で30分 なばなの里から約50㎞
公開時間/9:00~17:00 (16:30までに入城)
休業日/12月29日~12月31日
入場料/高校生以上550円、小中学生110円 ※城下町、神社の入場料は無料です
問い合わせ先/0568-61-1711
駐車場/413台 普通車300円、200円/1時間

■名古屋城・熱田神宮
徳川家康が外様大名を動員して築城。慶長15年(1610)着工、同19年に完成した規模雄大な城で、ことに金鯱をのせた壮大華麗な天守閣はひろく天下に知られました。近くには名古屋東照宮もあり、徳永家康公が鎮座します。
熱田神宮は織田信長・豊臣秀吉・徳川家康三英傑にゆかりがあり、三種の神器の一つ草薙剣が保管されているとされる名古屋でもっとも参拝者の多い神社です。

名古屋城
場所/愛知県名古屋市中区本丸1-1 地図
アクセス/名古屋高速都心環状線「丸の内」から車で5分 なばなの里から約27㎞
公開時間/9:00~16:30 入場は16:00まで
休業日/12月29日~1月1日 カウントダウンイベントにより、31日は開園時間変更の場合あり
入場料/高校生以上500円(和装の場合400円)名古屋市内高齢者100円、中学生以下無料※熱田神宮は無料
問い合わせ先/052-231-1700
駐車場/土日は近くの市役所などの駐車場が無料解放されます

岐阜県

■モネの池(根道神社の池)
岐阜県の山の中の神社の前にありまるで絵画の『モネの池』のようにきれいな水の池です。
SNSやテレビ、口コミで超有名になったスポットです。

場所/岐阜県関市板取上ケ瀬1643-17 地図
アクセス/美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷 なばなの里から約95㎞
観覧料/無料

■金神社(こがねじんじゃ)
岐阜市で一番参詣者の多い伊奈波神社のご祭神とは夫婦関係にあります。毎月最終金曜日のみ金色の社名の御朱印をもらうことができ、遠方からも集まる全国的に人気の神社です。

場所/岐阜県岐阜市金町5-3 地図
アクセス/JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から徒歩で15分 なばなの里から約47㎞
駐車場/無料約20台
問い合わせ先/058-262-1316

三重県

■伊勢神宮外宮・内宮(いせじんぐうげくう・ないくう)
古い由緒の神社がめじろ押しの三重県ですが、何と言っても国民の総氏神様である、伊勢神宮には絶対行きたいですね。伊勢神宮のお参り作法はm図外宮から、そして内宮へとお参ります。詳しくはこちら

場所/三重県伊勢市宇治館町1 地図
アクセス/伊勢自動車道伊勢西ICから2.8㎞ なばなの里から115㎞
参拝時間/5:00 – 17:00※季節により変動
問い合わせ先/0596-24-1111

■鈴鹿サーキット
10月に開催されるF1日本グランプリや8時間耐久レースなどを行う国際的なコースをもつサーキットには年間200万人が訪れます。キッズのための遊園地もあって、小さい子から大人まで遊べる施設になっています。ハロウィンの季節には小学生以下のこどもがハロウィーン仮装をして来場すると、鈴鹿サーキットへの入園が無料だったり、モートピアパスポートを特別価格で購入できたり、仮装をしてゆうえんちモートピア内の対象アトラクションを楽しむとスタッフからお菓子のプレゼントがもらえたり!
※対象 小学生以下のこども
※アトラクションの詳細は公式サイトをご覧ください。
※のりもの乗車に必要なチケット・パスポートは別途料金が必要です。
【特典1】鈴鹿サーキットへの入園が無料
【特典2】モートピアパスポート割引(入園+のりもの乗り放題)
大人(中学生以上)… 4,300円→3,800円
子ども(小学生)… 3,300円→2,800円
幼児(3歳以上~未就学児)… 2,100円→1,700円
シニア(60歳以上)… 3,000円→2,400円

鈴鹿サーキット
場所/三重県鈴鹿市稲生町7992モビリティランド 地図
駐車場/8か所 無料
問い合わせ先/059-378-1111

■ナガシマスパーランド
三重県桑名市にある巨大アミューズメントパーク。1966年に開園し敷地面積は日本2位。入場者数も1500万人を突破するほどの人気です。絶叫系アトラクションが有名で、高度、落差、速度、距離において世界最大級のジェットコースター「スチールドラゴン2000」が人気。夏季には巨大な海水プールが営業する。そのほか園内はショーやイベントのほか日帰り温泉、ショッピングモール、ホテルなどの観光施設も揃い幅広い年齢層が楽しめます。

ナガシマスパーランド
場所/三重県桑名市長島町浦安333 地図
アクセス/なばなの里から南へ約7㎞
営業時間/9:30~ 営業時間カレンダー
入場料/中学生以上1,600円(PP5,000円)、小学生1,000円(PP3,900円)、2歳以上500円(PP2,300円)※15:00~割引
問い合わせ先/(0594)45-1111

滋賀県

■竹生島クルーズ・竹生島神社
竹生島(ちくぶしま)は、琵琶湖に浮かぶ周囲2キロメートルの小さな島で、滋賀県長浜市に属しています。西国三十三カ所観音巡りの三十番札所となっている宝厳寺や、都須夫麻神社のある島として古くから人々の信仰を集めており、島には国宝や重要文化財も数多く残されています。島全体も神秘的な空気に包まれているため、パワースポットとしても、とても人気があり大河ドラマや映画の舞台にもなっています。船でのアクセス:長浜港・今津港・彦名港より観光船。

竹生島神社
場所/滋賀県長浜市早崎町1821 地図
アクセス/・長浜港 JR長浜駅から徒歩10分
・今津港 JR近江今津駅から徒歩5分
・彦根港 JR彦根駅からバスで20分 なばなの里から竹生島クルーズ琵琶湖汽船まで約75㎞
竹生島クルーズ琵琶湖汽船料金(往復)/大人
3,070円、学生 2,450円、小学生 1,540円
竹生島クルーズ琵琶湖汽船運行時間/始発9:00、帰りの長浜最終便15:20(季節により変動)
竹生島クルーズ琵琶湖汽船連絡先/長浜港0749-62-3390
竹生島神社拝観料/300円
問い合わせ先/竹生島神社0749(72)2073



なばなの里イルミネーションの夜のおススメ宿泊先ホテル

なばなの里から15㎞圏内にあるホテルをご紹介します。

■ホテルナガシマ
遊園地に隣接した緑あふれる自然公園内にあるリゾートホテル。落ち着いた雰囲気の客室と、和洋中と充実した内容のバイキングが大人気!宿泊者には遊園地・湯あみの島・なばなの里の入場サービスあります!

ホテルナガシマ
場所/三重県桑名市長島町浦安333 地図
アクセス/なばなの里から南へ約7㎞
料金プラン/一泊二食14,000円~

■ホテル花水木
自然と調和する和の心と、洗練された機能の空間「ホテル花水木」。自然と情緒を愛する日本の心を原点にお客様へ笑顔と潤いの溢れるひとときを。宿泊者には遊園地・湯あみの島・なばなの里の入場サービス有ります!

ホテル花水木
場所/三重県桑名市長島町浦安333 地図
アクセス/なばなの里から南へ約8㎞
料金プラン/一泊二食19,000円~

■ガーデンホテル オリーブ
遊園地に隣接した緑あふれる自然公園内にあるリゾートホテル。約100種類の夕食バイキングが大人気!大浴場に一枚岩の露天風呂あり。宿泊者には遊園地・湯あみの島・なばなの里の入場サービスあります!

場所/三重県桑名市長島町浦安333 地図
アクセス/なばなの里から南へ約8㎞
料金プラン/一泊二食13,000円~

■季の邸 鍋田川
天然ナトリウム塩化物泉の湯は疲労回復と美肌に効果絶大♪泡風呂・ジャグジーなどの内風呂や露天風呂、遠赤サウナなど内容も充実。お料理は伊勢・三河の味覚が楽しめます。ナガシマ、なばなの里へ車で15分

場所/桑名郡木曽岬町新加路戸30 地図
アクセス/なばなの里から東へ約4.7㎞
料金プラン/一泊二食8,888円~

■ホテル多度温泉
100%天然温泉を使用した「美人の湯」と称される多度温泉を『室内温泉プール』や『部屋付き露天風呂』『客室付きジャグジー』などでたっぷりご堪能できます!リッチな施設でラグジュアリーなひとときを♪

場所/三重県桑名市多度町古野2692 地図
アクセス/なばなの里から北西へ約15㎞
料金プラン/一泊二食17,000円~

■三交イン桑名駅前
ナガシマまで車で20分&なばなの里への観光拠点に(^^*

場所/三重県桑名市寿町2-31-1 地図
アクセス/なばなの里から西南へ3.7㎞
料金プラン/朝食のみ3,750円~

なばなの里お得情報、割引の裏技情報

なばなの里の入場料を割引できる方法についてお伝えします。

■【無料】なばなの里入村料が無料になる技
・オフィシャルホテルに宿泊する
ホテルナガシマ・ホテル花水木・ガーデンホテルオリーブの三つがオフィシャルホテルになります。宿泊すると入村料が無料になります。

・なばなの里にあるレストランへの前日までの予約で無料になる

翡翠 日本料理 0594-41-0753 ¥4800~会席料理
マルセイユ フランス料理 0594-41-0755 ¥3800~コース料理
桃仙 中国料理 0594-41-0754 ¥3800~コース料理
イタリアン 0594-41-0756 ¥3800~コース料理

イルミネーション期間も無料になるので、もし、クリスマスディナーに利用する予定があるならば事前予約でお得に食事とイルミネーションが楽しめます。

・ナガシマリゾートクラブの現金会員になると無料になる
2万円の金券を購入して現金会員となると入場料が無料になるなど各種サービスが受けられます。ヘビーユーザーに嬉しいサービスですね。

■ヤフオク、ジモティーなどで招待券・入場券を格安で手に入れる
半額ぐらいで入場券が手に入れられます。ただし、決済期間と郵送期間を置くことになるので、時間がある時にはかなりお得になります。

なばなの里へのアクセス、混雑状況

なばなの里へは東名阪道「長嶋IC」で降り、国道一号線を南下して3キロほどにあります。その先には、年間1500万人以上が訪れるナガシマスパーランドがあり、道路は大変混雑します。渋滞回避するとしても両方を川が流れるため国道1号線を通らなければなりません。東名阪道のひとつ北の橋、立田大橋を使うことも考える必要も出てきますが、幸いなことにイルミネーションは夜。特に雨の日ならば混雑を回避しながら楽しめそうですね♪
特に10月11月4月の平日ならばスムーズに入れそうですよ☆

最も混雑する時期は?
■クリスマスイブ・クリスマスに近い土日
■冬休み期間

ゆっくりロマンチックにイルミネーションを楽しむためには
■10月11月4月
■雨の日
■平日

お楽しみくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 【フィギュア世界殿堂入】日本人三人目!!荒川静香さん
  2. 名古屋ウィメンズマラソン2019 応援Navi、地下鉄駅のランナ…
  3. 【入園無料】恵那峡ワンダーランド第8回大感謝祭にいったよ!!混雑…
  4. 新米パパ岡田准一、初の医師役は伝説の【白い巨塔】天才外科医財前五…
  5. 金運金魚がやってきたー弱っていた夜祭り金魚が健康を回復した8日間…
  6. 【サッカーW杯】驚くべき勝利!格上コロンビア相手に「大迫半端ない…
  7. 【厳選いい旅】石和温泉とおすすめ神社と観光地
  8. 【セレデブ時代】ガクトがプロデュースする”カーヴィーセクシー”で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP