趣味の事

【堂安律選手】キリンチャレンジカップ、ウルグアイ戦で得点!日本のメッシと呼ばれる理由

日本のメッシとよばれる男

スポンサーリンク

2018年10月16日、サッカーの国際親善試合、キリンチャレンジカップが埼玉スタジアムで行われ、日本(国際サッカー連盟ランキング54位)はワールドカップロシア大会8強のウルグアイ(同ランキング5位)に4―3で勝ち、森保一監督就任から3連勝となり話題を生んでいます。ウルグアイとの通算対戦成績は2勝1分け4敗ということで、世界ランキングの上位チームに勝利しました。

その要因の一つとして、チームの若返りにより最後まで落ちなかった運動量があるとされています。その若い日本のサムライの一人に堂安選手がいます。日本のメッシと呼ばれる男、堂安選手とはどんな選手なのでしょうか。



堂安律選手(どうあん りつ) プロフィール

生年月日/1998年6月16日
出身地/兵庫県尼崎市
在籍チーム/FCフローニンゲン(オランダ北東部)
ポジション/MF(ミッドフィルダー)背番号7
利き足/左

2011年 中学校進学の際に名古屋グランパスとガンバ大阪からオファーを受けガンバ大阪ジュニアユースに入団
2012年 ジュニアユース時代に史上初となるU-15年代全国3冠を達成。レフティでフィジカルが強いのが特徴
2014年 U-16日本代表に選出
2015年 ガンバ大阪入団、16歳で公式戦デビュー。
2016年 トップチーム昇格。7月にオランダリーグの名門・PSVアイントホーフェンから正式オファーを受けるが周囲のアドバイスにより辞退。10月、AFC U-19選手権のメンバーに選出。アジア年間最優秀ユース選手賞を受賞。
2017年 5月、FIFA U-20ワールドカップのメンバーに選出。イタリア戦後にFIFA公式ツイッターで「日本のメッシ」と評された。6月オランダ1部のFCフローニンゲンに翌年6月末までの期限付きで移籍。
2018年 4月FCフローニンゲンに2億円で完全移籍。8月キリンチャレンジカップ日本代表に召集され、ウルグアイ戦で初得点。

堂安選手が日本のメッシと言われる理由―強運の秘密

ガンバ大阪からフローニンゲンに完全移籍した後もチームの中心として活躍しています。チームのテクニカルマネージャーによれば、異なる文化への適応力に優れていることや、その上でさらに重要な役割を担うであろうことと同時にサポーターとの関係の良さについても触れています。

得点できたときには「あそこに走り込むということが大事。しっかり中に入り込むということを怠らずやった結果が得点に繋がった」といったり、試合後はサポーターが選出したMVPを受賞すると「毎試合しっかり見てくれたスポンサーやファンの方々が選んでくれた。すごい価値のあるものだと思います」というコメント見る限りにおいても、ピッチでの賢さだけでなく愛されるキャラクターであることが伝わってきますね。

ガンバ大阪ユースの“最新傑作”とも評される時代、若きレフティーは、2017年5月、U-20ワールドカップのグループステージ最終節でイタリアと日本代表の一人として対戦しましたが、試合は開始7分で2ゴールを奪われる非常に厳しい展開となりました。しかし、50分までに追い付く粘りを発揮してグループ3位で決勝トーナメント進出を決めたのです。その立役者は堂安選手でした。

メッシさながらのドリブルで、強豪イタリアのDFを3人も4人も抜き同点ゴールを決めて見せたのでした。試合後配信されたFIFAの公式ツイッターで「これが彼が“日本のメッシ”と呼ばれる理由だ!」としてピックアッププレー動画をUPしていたのです。

アジア年間最優秀ユース選手賞を受賞したときのコメントはこうです。
「朝起きたら、スマホのニュースで知りました。U-19の大会では、あまりよくなかったですけれど、大会だけじゃなくて、年間を通して評価されたのであれば、嬉しく思います。まだ天皇杯があるので、天皇杯の優勝を目指して頑張りたいと思います。」

ガンバ大阪公式戦デビューした際の監督のコメントで「練習でもアグレッシブにやっている。使ってみたくなるようなトレーニングをしている」と起用の理由を説明しています。その真摯なトレーニングが、彼の謙虚さと人柄と、そして幸運の女神にピックアップされる強運の秘訣だと理解できます。

東京2020オリンピックでも必ず活躍する注目選手であることは間違いありません。

強運の理由 堂安律選手のホロスコープ

堂安選手のホロスコープで特徴的なところを見ると、太陽と火星が会合しているところです。スポーツ選手に必要な「火星」のサポートをまともに受けた関係であり、さらにうまれた時の太陽が、最大吉星である木星ともつながりを持っています。外国でに活躍についてハードルを飛び越えるような活躍をするだろうことを予感させます。

まだまだ、20歳という若さですしサッカー界の至宝としてまだまだ成長していくことが期待されます。

気になるのは土星と、水星、冥王星の関係です。「太陽・火星」が入るふたご座のルーラーは水星ですし、そこにこそ堂安選手の本領が隠れているような暗示を受けます。サッカーという枠を超えて偉大な事績を残す人ではないでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 富士山7つの秘密 部分日食の日、池上彰さん解説『富士山7つの秘密』の内容、富士山の…
  2. 201801dorama 【ベスト4選定】2018年1月期ドラマから見えてくる世相と危機感…
  3. 東海市まつり花火大会と火星記事 【東海市まつり花火大会】愛知県花火ー大池公園への行き方、有料席、…
  4. 噂のルビーチョコレート 【第4のチョコ】革命的ルビーチョコレートとブロンドチョコレートの…
  5. なばなの里イルミネーション光のトンネル 【なばなの里イルミ攻略】2018-2019年ランキング常連イルミ…
  6. モンテクリスト伯華麗なる復讐1 モンテ・クリスト伯ー復讐の美学とは
  7. st.marycharchi2 【フィリピン】断崖に吊るされた棺桶を見に行くバギオからサガダへの…
  8. ユニバーサルワンダークリスマス USJ最後のクリスマス2018年混雑回避の裏技、攻略徹底ガイド、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. madonoketurotaisaku3
  2. 麻の葉
  3. いさわのみや
PAGE TOP