家の事

【大開運日】2019年5月の引っ越し吉方位、方位の効果、吉方位に行けない場合の過ごし方


スポンサーリンク

九星気学で2018年の中宮には九紫火星がめぐり、月の中宮に九紫火星がめぐるのが7月。そして九紫火星が中宮にめぐる日は7日と16日です。
年・月・日の中宮がそろう大開運日である2018年7月16日でしたが、2019年は中宮に八白土星が月・日ともに巡るのは、5月7日、5月16日、5月25日となります。大開運日をどのように過ごすとよいでしょう。

そもそも、筆者が九星気学で吉凶を探る理由は「凶方位」を犯すことの怖さを知ったからです。
絶対に侵してはならない「方位」はあります。ということは逆に言えば「吉となる方位」があるという事です。自分自身の吉方位を調べ、充実した開運日を過ごしたいものですね。



大開運日の調べ方

大開運日にすべきことは、吉方位への方位どりです。
最も強力な方位どりは吉方位への「引っ越し」です。その月に強力な方位どりは、吉方位への5日以上の海外旅行だと言われます。ですから引っ越しや海外旅行を計画するならば、その年の「大開運日」に自分自身の本命星による吉方位への引っ越し、海外旅行がマストです。

九星気学の師匠によれば、方位どりの開運量は吉方位×時間×距離とのこと。日の象意は、一日で移り変わりますが、「吉の気」を長く持たせる方法が時間と距離なのでしょう。

「引っ越し日」「4~5日以上の長期旅行」「4~5日以上の海外旅行」を計画するための手順を追って計画します。

1.自分の本命星を知る
「九星気学 本命星調べ」と検索すると誕生日から本命星を調べます。「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」など9つの星に分かれます。なので九星という名がついているのですね。

2.「引っ越し日」「4~5日以上の長期旅行」「4~5日以上の海外旅行」を計画している年の年盤を調べる
2019年の場合は八白土星が中宮に入ります。南西60度に五黄が巡り五黄殺、その対面である北東60度が暗剣殺、巳(南南東)が歳破となり、この三方向への方位どりは避けます。あと、本命星がめぐる方位とその対面方位は避けるべきです。
五黄殺・暗剣殺・歳破などの意味は深く知らなくていいと思いますが、「行ってはいけない方位」だという事だけは覚えておきましょう。

3.「引っ越し日」「4~5日以上の長期旅行」「4~5日以上の海外旅行」を計画している年の大開運日を知る
大開運日とは年・月・日に同じ中宮がめぐる日のことで、誰でも大開運日は共通です。ただ、年盤・月盤・日盤が示す吉方位は一人一人異なります。一般的な大開運日がその人にとって良い日かどうかは本命星によって調べます。

4.年盤における自分自身の開運方向を知る
九星気学における本人の開運方位はネットでも調べることができます。ありがたいですね。
月盤・日盤も鑑みた方位も知ることができて便利です。

2019年の大開運日と各九星の開運方位

5.年盤・月盤・日盤が一致する大開運日と本命星の吉方位があわない場合
その場合は、もっと詳細に目的別方位どりの方法をとることもできます。そういう場合は信頼できるプロにお任せするのが確実です。目的によっては年盤を重要視するのか月盤を採るのかが変わってきます。目的とは「良い相手に巡り合う」「良い仕事に就く」「宝くじにあたる」などです。

最大の開運行為と言われる方位どりに関しての見立ては「医者」と同じです。見立ての力量が診断を分けますから、ホームドクターとして信頼できる星読みの方を持っていると安心です。

「国の施策」の相談役として陰陽師が活躍したことは知られています。陰陽師はその名の通り陰陽の道を知り、使いこなすプロです。陰陽から五行(五座)が生まれ、五行は十干(天体)や十二支(大地)の分類を生み出し、宇宙天体からやってくるフォトン・大地から生まれる気の流れを読み取り使う術を身に着けた人です。

「なんだ、やっぱりプロに見てもらうほかないの?」ってことですが、天体や大地からやってくる気がどのように自分に働いているかを観察することは誰にでも可能です。

大開運日に吉方位の神社ですること

少しなりとも方位どりの吉祥を受け取るために、思い立ったらすぐにでもできる事ってあるでしょうか。
吉方位を知ることができたら、ぜひ、吉方位の社務所が常に開いている神社に日帰りでも良いので出かけてみてください。

神社では、一の鳥居から入り、手水舎で両手と口を漱ぎます。一礼してお賽銭を納め、お鈴を鳴らし、二拝二拍手一拝します。ここまでは普通に神社参拝で行うことですね。あとは趣味の御朱印をいただいたりすることもあるでしょう。

一連の参拝を終えたら境内社を一社一社丁寧に巡り、境内をくまなくめぐりましょう。ご神木のそば、磐座、その日の太陽の光、風、雨、見た動物や昆虫、印象に残ったことなど、自分が感じたこと、出会った出来事、人の会話などを覚えておきます。気持ちがいいと感じる場所でしっかりと呼吸をしてたたずみ、じっくりと「吉方位」の感覚を楽しんでみてください。

歓迎ムードをいっぱい感じた。幸せな気持ちになった。など起きたこと、感じたことの中に吉方位の象意メッセージを感じることができます。「それが、吉祥なのか悪い事の先触れなのか、よくわからない」ということも起きるかもしれませんね。でもそれをあえて「診断」する必要はありません。ただ、あったことを記録し、のちにどのような展開になっていくかを観察するということが大切です。

「なんか、あまりいいことがなかった」という場合も一つのデータになります。大開運日に吉方位へ移動することによって吉方位の中でも自分に合わない方位、合う方位があることが、感覚としてつかめる、ということが大事です



大開運日だというのに仕事で動けないときの対処法

大開運日なのに、移動できないこともありますね。そういう時に吉方位の気を取り込むことはできないのかというとそうでもないです。

家の中の方位を気にしてみるることで変化が訪れたりします。一番重要なのは寝室です。眠る場所の環境を変えることで吉方位の祐気を取り込むことができます。凶方位に頭を向けて眠ると、疲れが取れなかったり、免疫力が弱まっていると風邪を引いたりすることがあります。逆に吉方位をよく掃除し、風通しを良くして眠ると英気が養われます。ぜひお試しを。

開運行動日記をつけよう!

開運行動をより効果的にするために「方位を意識し、自分の身に実際に起きたことをよく観察する」ということに気を付けてみてください。面白いことですが、例えば「東北方位へ旅行に行った。するとパートナーと喧嘩をしてズッとイライラが止まらない」という経験をしたとします。そんな日は東北方位に九紫火星がめぐっていたりします。怒りが収まらない。爆発してしまった。イライラが止まらないなどの症状が出たりします。

喧嘩も「症状」なんですね。この方位では「これまで良くない運気を作っていた原因が湧いて出てくる」ということが起きがちです。だから、喧嘩をしたことよりもそうなった原因を突き止めるべきなんです。

「ソフトクリームを食べたい」と言ったのに、最初に見つけたミニストップが混んでるからといってスルーした運転手が、次に見つけた自分の都合がよい7イレブンに立ち寄ったのでブチ切れたとします。理由は「ミニストップの柔らかくておいしいソフトクリームを食べたい」からでした。でも、7イレブンにも濃厚ソフトクリームがあります。だから、何もブチ切れなくても・・・。というお話です。それに「ミニストップの柔らかくておいしい」という部分をキチンと伝えていれば喧嘩などせずに済んだことです。しかし、感情は収まらず、家に帰ってもイライラが止まらずむくれて過ごすことになったのです。

本当の原因は「しっかりと希望を伝えていなかった」ことですれ違ってバトルという、それこそが運気を下げる原因になっていたという事です。

日記をつけると、「なぜ、言ったことを理解してくれないのか」と相手を責めるばかりにならず、方位の神様が何かを伝えてくれているのを読み取ることもできるようになります。

吉方位効果についての実感を簡単に書いておきます。その方位を使った時にどのような吉効果を得られるかという参考にお使いください。例えば、2018年10月10日の日盤で五黄土星の人にとって「西」が吉方位となりますが、その方位にめぐってきているのは六白金星です。ですから、「西の六白金星」の吉方位効果を見込めるということになります。この日は月盤の「西」が八白土星、年盤の「西」は二黒土星であり吉方位で揃っています。

その日一日だけの移動であれば日盤の方位効果が現れます。感覚としては三碧木星や九紫火星はすぐに表面化しやすいと感じています。

吉方位の効果

北/対人・思考力・水・冬

一白水星/努力精進に見合った成功、苦労をいとわぬ根気
二黒土星/再出発、復活のスタート
三碧木星/悩んでいた問題を解決する、積極行動で吉
四緑木星/プラスマイナスゼロポイントに還る
七赤金星/新規立ち上げ、スタートに良い
八白土星/心機一転をはかるためによい師に就く

北東/意志堅固・改革・山・初春

一白水星/行き詰まっていた運気が逆転する、救いの手
三碧木星/即効性のあるピンポイント起死回生行動で吉
四緑木星/改良し、友人らと協力により物事が改善する
六白金星/資産家・有力者などの引き立て、貴人(引き立ててくれる人)との出会い
七赤金星/仕事・お金・人間関係で好機、女性のファンや仲間
八白土星/無欲で大運が押し寄せる、大きな変化・改革
九紫火星/悪運の原因が露出し、改革・改善に至る

東/発信・発生・言葉・雷・春

二黒土星/一陽来復、丁寧に受け止め育てる
三碧木星/新鮮な気が満ち、発展するために活動する
四緑木星/発展的な気力に満ちて信用が増す
六白金星/発展の勢いが止まらない。人間心でコントロールするというより天意に任せる
七赤金星/尽くせる相手と出会う恋愛・結婚に吉
八白土星/物事が一気に進み、邪気も祓われる
九紫火星/一気に開運する道をふさぐ障害物が表面化する

南東/良縁・商売繁盛・そよ風・初夏

一白水星/良好な人間関係を築き努力が実る
二黒土星/田を耕し稲を育てて蓄えを増やすような地に足をつけた安定感あるくらし
四緑木星/風が吹いて、スピードに乗って行く
七赤金星/頼まれごとは引き受けて吉
九紫火星/自分の才覚を生かし、協力を得る

南/創造性・情熱・太陽・夏

二黒土星/ここまで陽の目を見なかった学問・芸術・文化面で地位や名誉を受ける
三碧木星/追い風が吹く
六白金星/グループ行動で吉
七赤金星/保守的なものより革新的なアイデアで大きな変化が生じる
八白土星/外見を良く見せたい心理が働く
九紫火星/注目されるが一発屋になりがち

南西/柔軟性・安定・田畑・初秋

一白水星/家族との団結、大地固まる
二黒土星/子育て、家族などあらゆるものを育てるエネルギーが満ちる
三碧木星/準備してきたことを実行して吉
四緑木星/これまでしてきたことをコツコツ続けながらなるように身を任せる
六白金星/目の前の欲やプライドから一旦物事を俯瞰して客観的に見ると良い結果に
七赤金星/商売繁盛・繁栄、人を集める、嫉妬を受ける
九紫火星/積極的にアピールし社会の頭角を現す

西/結婚・金銭のご利益

一白水星/理想が高すぎて居心地が悪くなる、節度を持ちながら楽しむ姿勢を学ぶ
二黒土星/希望があり臨機応変に対応すると吉
三碧木星/喜び事があるがルールや手順を踏んで事に臨むと吉
四緑木星/喜びに満ちた信頼関係
六白金星/喜びを堅固にするリスク管理を
七赤金星/社交上手で金運、人に喜ばれ人脈を増やしていく
八白土星/損得勘定抜きの思いやりでさらに幸運が舞い込む

北西/天・尊厳・大黒柱・初冬

一白水星/向こうからやってくるチャンスをつかむ準備を整えておく
二黒土星/穏やかで平和な心境
三碧木星/勝って兜の緒を締める。勢いづく
四緑木星/小さな行き違い、焦らずに
六白金星/大きな運気、飛躍する、油断・慢心に気を付ける
八白土星/才能を蓄積する、蓄財
九紫火星/気力が満ち体力も十分な絶頂期

引っ越し方位で現れたこと

これまで5度ほど引っ越しをしていますが、その方位について検証してみます。なにかの参考になれば幸いです。引っ越しについて意識していたのはおそらく普通のカレンダーにもついている六曜ぐらいだったと思います。

1988年5月8日(日)先勝 南南東方位へ
年盤:二黒土星(吉) 月盤:一白水星(月命殺) 日盤:二黒土星(日破)
※この引っ越しで安定感のある家庭を築いたといえます。月盤で月命殺がでています。月盤の影響がでるのは60カ月(5年)と言われています。月命殺とは自身の健康への影響と言われていますが、思い当たる節と言えば母の病、手術です。なので心労とか精神的に不安定になっていたということは言えるのかもしれません。

1997年3月16日(日)先負 南南西方位へ
年盤:九紫火星(歳破) 月盤:一白水星(月命殺) 日盤:三碧木星
※この年、家族が次々と病気に。家族が運命の荒波に放り出された感。前の引っ越しで土台を築いていなかったら軽く吹き飛んでいたかも。命運が厳しい時代に突入していたので、それに引っ張られるようにして引っ越してしまったという感じ。気持ちとしては希望に満ちて引っ越したという余韻がすこし、日盤に現れています。しかし、この日、移動中の車の中で地震に遭いました。その後の人生を暗示するように。
年盤の影響は20年続くとも60年ともいわれていますが、今となれば大した病気もなく案外無事に生きております。折に触れて開運行動したことが功を奏しているのかもしれません。

2012年4月1日(日)先勝 北方位へ
年盤:二黒土星(的殺) 月盤:九紫火星(定位対中) 日盤:四緑木星
※事務所を設けましたが、大家さんトラブルですぐに引っ越すことになりました。この時、吉方位に対してもっと注意深く慎重にするべきだったと反省。準備不十分。

2012年9月30日(日) 西方位へ
年盤:八白土星(吉) 月盤:九紫火星(暗剣殺) 日盤:二黒土星(吉)
※永続的な移動に関しては年盤が働きます。だからこの引っ越しはOKだったはずですが、当初から「約束が違うじゃないか」というようなことが度重なりました。暗剣殺の出方は、身から出た錆というよりは外部から受けるトラブルです。まさに暗闇で切りつけられるようなこと。詐欺まがいのトラブルが度重なり、事務所の立ち上がりに大きな損失を被りました。

月盤は引っ越してから数年は影響が出るようです。ですから、無視していいものではないと解ります。5年間は耐えぬく体力・気力が必要なのです。

2014年1月20日(月)先勝 土用 北方位へ
年盤:一白水星(月命殺) 月盤:五黄土星(五黄殺) 日盤:六白金星(暗剣殺)
※なんと!一番最近の引っ越しが最悪です。しかも引っ越しにはタブーの土用だったとは。月命殺で、これまでも自分自身が健康を保っていることが多いのですが、母親など周囲の女性に不健康な事態が生じています。
五黄殺は生き埋めにされるごとく・・・というと怖いですが、腐って大地に還るというような象意があるようです。

こうしてみると、これまでの引っ越しは、方位的に酷いものです。開運行動を行い、それほど大きな凶意が出なかったことは不幸中の幸いというべきでしょうが、障害物を乗り越えながらの人生航行が楽ちんであったとは言えないですね。障害物競走のおかげで「自分はまだまだ未熟な生き物だな」ということを承知できたことは、良かったことと言えますけれども。できるならばスイスイ進みたいものです。

そこで次なる引っ越し日程を決めてみたいと思います。吉方位は家族の大黒柱→山の神の順で決めます。

引っ越し日程の決め方

家の場合、家族の中の3人まで、吉方位が重なることが多いというラッキー。※凶意も同じように出やすいといえる
まあ、それでも人により「星」の使い方が異なるので最大吉を狙うためには工夫も必要です。

1.引っ越し先が決まっていない場合は、引っ越し予定の年盤を出し「五黄殺」「暗剣殺」「本命殺」「本命的殺」「月命殺」「月命的殺」を除いた方位から引っ越し先を決めます。引っ越し先が決まっている場合は、そちらの方位が凶方位に当たらない年、月に決めます。今回は、「引っ越し方位」と「年度末まで」と期限が決められている想定で決めてみます。

2.2019年に年盤・月盤・日盤の最大吉方位が合致する大開運日というものは見当たりません。なので、ステップ引っ越しと考え、悪くない日程を導き出します。

2019年2月28日(水) 南へ
年盤:三碧木星(己亥) 月盤:六白金星(吉、丙寅) 日盤:七赤金星(吉、丙申)

2019年2月24日(日) 南へ
年盤:三碧木星(大吉、己亥) 月盤:六白金星(吉、丙寅) 日盤:三碧木星(大吉、壬辰)

候補が二つ浮かび上がりました。

3.方位にめぐっている九星で、吉方位の出方が違う

年盤、日盤:三碧木星/面白いほど願いが叶う。幸運の前髪をつかむつもりでどんどん行動に出たい。

月盤:六白金星/志を一つにして動く仲間や家族とともに、公に尽くすよう動いて神仏のご加護が得られやすい。

日盤:七赤金星/引き継いだものを守るよりも、刷新してココロ清くあれば一気に好転する。

このような吉祥意を得られるとしたら、どちらの日を選ぶと家族がもっと幸せになれるでしょうか。

さらに年・月・日の十二支も調べ、自分と相性の良い干支の日を選びたいと思います。

年盤:2019年/己亥
月盤:2月/丙寅
日盤:24日/壬辰、28日/丙申

「壬(みずのえ)」は相性が良く、これまでにもたびたび吉運を運んできた十干です。ということで最終的に「24日」がよいと決めます。
引っ越し日程は2019年2月24日が家族にとって最適と判断することができます。日曜日ですから家族協力して引っ越しを行えますしね。

【あわせて読みたい記事】

悪相の土地を中和する裏技テクニック、準備、やり方、手順など対処法
運が良い家が抑えるべき5つのポイントとは~縄文から続いた五座(ゐくら)の神〜その1
『運が良い家が抑えるべき5つのポイントとは~縄文から続いた五座(ゐくら)の神』~その2
神社浴の効果を10倍にする幸運を呼ぶ“吉相の家づくり”の手順
【金運を呼ぶ家】伝統風水で財運?家相で開運?あなたはどちら?
【開運習慣】引っ越しで幸運と金運を呼ぶ!家族の吉方位調べ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcotomamaをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 【日本語の魔法】行動を除菌しても願いは叶わない
  2. 2019年ヒット予測1位、どれぐらい当たる?デカトロン、ワークマ…
  3. 【母の日の贈り物】キモチの伝わる母の日ギフト2018
  4. 【大寒】食べたい旬のふきのとうとお参りしたい旬の神社
  5. 大凶の土地を中和する裏技テクニック、準備、やり方、手順など対処法…
  6. 2018年「土」と「剣」の神社へ行って育てるべきたった一つのもの…
  7. 【アメージング!!】ひな祭りイベント12選「日本の文化ってリッチ…
  8. 【家事代行】主婦力をUPして家事のプロになる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP